柳田悠岐

背番号9 外野手

  • 2010年度ドラフト2位で広島経済大よりホークスに入団。入団当初の背番号は「44」。
  • 名前の読みは「やなぎ ゆうき」。「やなぎだ」ではない。
  • 愛称は、チーム内でもスレ内でも「ギータ」(※川﨑が自身のツイッターで「ギー田」と記したのが初出か)。鷹のアホの子枠所属。スペ体質の気がある。
  • 西鉄、太平洋、近鉄などで活躍、プロ通算110勝を挙げた柳田豊氏は父親のいとこになる。
  • 過去ホークスに在籍した柳田聖人とは別人で、何の関係もない。
  • 黙っていれば男前であることからドラフト指名当初はイケメン枠かと思われた。が、入団会見で球団公式twitterに逐一発言がツイートされるほど、天然というか大場並の宇宙人枠であることが判明。あの松田をして「こいつアホっすよ」と言わせるほどである。
  • 王会長と肩を並べる、プロ野球記録タイでもある開幕戦から続く連続試合四球記録数「18」の記録保持者。

  • 2011年シーズンは5月8日はプロ初出場を果たすも、ほぼ一年を雁ノ巣で過ごし、ウエスタンリーグ本塁打王に輝いた。が、この年のオフに「すぽると!」の『2011年プロ100人が選ぶパワーヒッターNo.1』にて、1軍ではホームラン(どころかヒットすら)を1本も打ってなかったが、中日井端から 「(2軍で)球を軽々とバックスクリーンまで持っていくんで驚いた。別に知り合いでも何でもないですけど(笑)、持っていくパワーはちょっと桁違いだと思いましたね」 と異色の1票を入れられた結果、ランク外注目選手としてギータ映像が流れることに!不意打ちでのギータ全国デビューにたかせん混乱のち歓喜。サンキューイッバ。
  • 2012年春季キャンプの紅白戦やシート打撃では、岩嵜から連日のホームランを放ち、たかせん民から岩嵜キラー疑惑が持ち上がる。同年6月22日に、よんたまでプロ初出塁すると、翌日にはプロ初安打&三塁打を、左投げの日本ハム吉川からマーク。6月28日の檻戦で、初打点&初盗塁&初マルチを記録。さらにさらに、8月5日の西武戦でタムさんがタムったため、急遽四番として途中出場。 ヤフド右上段 に突き刺さる特大プロ第一号HR(推定飛距離135m弾)をブチかまし、ヒーローの一人となった。8月16日には人生初サヨナラホームランも決める。
  • 2013年シーズンは自身初の2桁HR、四番に抜擢など大躍進の年となるも、一方で死球を化膿させて離脱するなど、スペッぷりで住民を嘆かせた。
  • 2014年前半戦、リーグ打率2位と好成績を残すとオールスターに監督推薦で出場。オールスター第2戦では4安打1本塁打1補殺と大活躍でMVPをゲット。シーズンでは144試合フル出場3割30盗塁を達成し、ベストナイン、GG賞に輝いた。日米野球にも選出され、なんと大会MVPも受賞。オフに背番号が 「9」 に変更することが発表される。
  • 2015年シーズンはばんてふから放ったHRがハマスタの電光掲示板を破壊したことにより名前を上げたばかりか、勢いは止まらず、打率.363、34本塁打、99打点、32盗塁、出塁率.469、OPS1.101という だいぶおかしい成績 を残し、燕の山田哲人と共にトリプルスリーを達成。首位打者・最高出塁率・パMVPのタイトルを獲得した(トリプルスリーを達成しての首位打者は史上初)。


エピソード


  • ドラフト会議で誰を指名するかとホークス陣が悩んでいた際、「その中で一番飛ばすのは誰だ?」という王会長の鶴の一声で皆が「柳田です」と返事をし、指名が決定。なお、この時他に候補に上がっていた選手が西武の秋山である。秋山とは交流があるらしく、2015年に秋山がNPBのシーズン最多安打を記録した晩に、福ちゃんと一緒にご飯をとなったものの「すげぇな!!」と祝福するも「デスノートの最終回が気になるから」とそこそこで切り上げ 本当にホテルに帰った というのは秋山談。
  • 広島出身ということもあり、入団直後にローカル番組で「好きな球団はカープではないのか」と突っ込まれると 「ホークスになりました」 と発言。2012年発売の「月刊ホークス」で、現在もカープファンであることを認めていたが、今は公言を自粛中。
    • さらに仙台で行われたイベント、ベースボールクリスマスで「もしオファーがあったら楽天に来てくれるか」というファンの質問に「カープに行くためにFAを取得しようとがんばってるので…すいませんでした」と発言。たかせん爆笑。こいせん歓喜。
  • 大学時代に、当時の監督から付けられたあだ名は 「とんちんかん」
  • 母校からは、どこまで本気なのか引退後にスポーツ経営学科の教授になってくれと言われているのだとか。
  • ボウリングのハイスコアは260台。将来の夢は、プロボウラーを目指した腕前の落合元監督との「頂上決戦」 。
  • 2011年オフの海外武者修行の帰り、皆一様に疲れて「やっと日本へ帰れる」と口々に言う中、突然「あーボーリングしてー!」と叫ぶ。
  • 打席で流す曲について「清原さんには悪いですが、僕も長渕剛さんが好きなので『トンボ』にしたいです」と語っている。が、その後ももクロファンになったこともあるためか今現在まで一度も『トンボ』を打席で流したことはない。
  • 体が硬く、前屈しても-6cmのため、2011年のバレンタインでは、ファンにチョコではなくお酢をプレゼントされる。
  • 「守っている姿が外国人選手っぽい」という理由から、柴原「ゲレイロ」 と呼ばれている。
  • 声質は悪くはないのだが、特にヒロインで「はい」ではなく 「はぁい」 と喋ったり、始終ニヤニヤしていたりと、アホの子臭をにじませては住民をハラハラさせている。
  • 彼の応援歌は「かっとばせ~、や~なぎ(♪ひかりの)た!」という感じで歌い出しがかなり食い気味に始まるため、フルコーラスで2回以上続けて歌うのはほぼ不可能(参考)。
  • 2012年7月7日には、プロ初先発となる武田に先制点をプレゼントするも、 「タイムリーで武田が大喜びしてくれると思ったのに意外とあっさりしててがっかり」 と、しょんぼりコメントを残している。ギータ可愛いよギータ。
  • 桑田・清原が出演した「スカパー!」2013年度版CMでは、それぞれ現役選手を“指名”して理想のチームを作るという内容の中、中堅手部門で清原が用意されていなかったことから、プレートに直に柳田の名前を書き「すごいやつ見つけた、キャンプで。日本人でスイングスピードは一番速いと思う」と興奮気味に紹介。が、桑田が「センターは守備重視」と岡田(ロッテ)、聖澤(楽天)といった鉄壁陣形を組むと、「まだ早いかなー」と あっさり前言撤回 された。柳田「」
  • 2014年5月20日の試合では、この日が我らが王会長の誕生日ということで、ヒロインでその話題について触れられると 「ハッピーバースデーディア会長」 など、本多スタンらと共にお客さんを巻き込んでハーピーバースデーを生歌で披露した。しかし、この時当の王会長は席を外して聴けなかったというオマケつき。
    • 2015年5月5日の公康の誕生日にも、サヨナラHRを放ちお立ち台へ。一年前とは違い、今度はソロでハッピーバースデーを観客と歌った。



柳田天然宇宙人伝説


  • 森本学曰く松田(天然)大場(宇宙人)=柳田。
    • 松田の天然が5なら柳田は5.5らしい。ただ鶴岡中田曰く「あれは計算。本当は頭良いんじゃないですか」とのこと。
  • 背番号である“44”という数字の印象を聞かれて「 獅子舞 、ですかね」。44で獅子…ということらしいが、舞はどこから来たのだろうか。
  • 新人選手でただ一人大卒であることを聞かれて「一人だけ大学生で 微妙な雰囲気 でしたが、今は 仲良くして頂いてます
  • 入団会見の際に目標を尋ねられ、直前の山下の「盗塁王を取りたい」宣言を受けてか 「僕は30盗塁でいい」 と発言。直後の「でいいって!なんすか!トリプルスリー でしょ、目標」という山下のツッコミ( なお山下は年下 )と柳田の 「あ、そうだった」 という返しを見るにつけ、3割30本30盗塁と答える予定だったもよう。言葉足らずってレベルじゃねーぞ。なお、ご存知の通り2015年に見事目標を果たした。あやつぐナイスアシスト。
  • 新人選手体験のうなぎのつかみ取りで「バリキモい」と早々にギブアップ
  • 2011年オフにプエルトリコへ派遣されるも、空港で航空券を忘れたのに気がつき寮に取りに戻る。更にコンタクトを荷物に入れたか確認を忘れ、空港で荷物をあさる
  • 森本との対談で牽制来てるのにシャッフル踏んだことについて聞かれ)
    柳田「あれは代走で出て、このピッチャー、牽制かホームか特徴があって、『あーはぁ、こんな感じね』みたいな。『こういう時はホーム投げるんじゃ~』みたいに思って。『はい、こん時はホーム~!』って、ちょ得意げにシャッフルしたら、『ひぇええええ!!ホーム(のはず)がぁぁぁ』ってなってぇ~(笑)」
    森本「今の言葉のまんま書いてや!!どっこも敬語ないで~(笑)。」
  • (ホークスの印象を聞かれ)
    「めちゃくちゃ強いというイメージですよね。2000年に優勝した時、 ゲームで ダイエーホークスを使ってましたね。小久保さんとか松中さんとかめちゃ打ちますよね」
    (アナウンサーから「小久保さんがこの映像を見るんですが。」)
    「えっ!ヤバイです」
  • プロ初安打の際は、松田によって登場曲をきゃりーぱみゅぱみゅのものに変えられる。その後ヒットを打ったことから「きゃりーぱみゅぱみゅにしたから打てるぞと言われたら、本当に打てた。松田さん、すごいっす」と発言。うーん、このアホの子。
  • アサデスで好きな女性のタイプを聞かれて「料理が ひじょうに 美味しくてぇ~」
    肉より魚が好きなので、好きな食べ物は寿司・刺身、好きな女性のタイプは 魚をさばくのがうまい人
    西田「(魚をさばくのは)難しいな~、肉じゃがとかは?」
    柳田「 楽勝 寿司っす!」なんて会話をしていたが、2015年11月28日に同年7月に結婚していたことが報じられた。2016年1月に長女が誕生。
  • ファン感にて松田優作のコスプレをするも松田優作を知らず、司会から拳銃で打たれたシーンを振られて即興で「ブチ痛いわ~!」
  • ベースボールクリスマスで「どうやったら筋肉を付けられるか」の質問に「プロテイン一本す…。プロテイン…一本す。」大事なことなので二回言いました。
    • 座右の銘を聞かれ他の選手が真面目に答える中 「プ ロ テ イ ン」
      その後真面目な流れに戻るも横浜菊地が天丼で「プロテイン」とかぶせ流れがプロテインに。
    • 好きなプロテインの味を聞かれ「 BANANA です」
  • どうやったらプロ野球選手になれるかという質問に「病気とか怪我とかをせずに野球すれば多分なれるっす」
  • ファンへのサインでひらがなの「ほ」の字の上が突き出てしまい「(ま」と書く間違いをする。(まげぇぇぇぇ。
  • 鬼橋「柳田選手ってしゃべるときに『っ』が入りますよね」
    柳田「いや、そんなことはない す」
  • (同学年である鷲・マーさんの 現在の凄さ を聞かれ)「甲子園の決勝まで行くのが、凄いっスよ。恐れ多いっす」
  • 初ゴルフとなった納会ゴルフで「 ゴール どこっすか?」
  • 空港内の両替所で「この金額を ドラー に変えていください」 飯田に「ダラー(ドル)ですよ!」と突っ込まれる。
  • (檻・糸井との対談にて)糸井「おにぎり君ってすごいよな。」柳田「 おかわり君さん ですか?」