ラグナ・ハーヴェイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ラグナ・ハーヴェイ
【読み方】 らぐな・はーヴぇい
【所属】 ソレスタルビーイング
【分類】 CB支援者
【声】 ふくまつ進紗
【登場】 00 1st

【詳細】

CBの監視者の一人。
表向きはAEUのリニアトレイン事業の総裁を務め国際経済団のトップにしてJNNの大株主でもある。

軌道エレベーターを自由に使う事が出来財力もMSを建造出来るほどで、アレハンドロ・コーナーと結託し、その財力によってスローネやジンクスを開発。
CBの計画への介入を試みた。

アレハンドロの命令をトリニティに伝える役割も担っていたが、世界がガンダムに抱く敵意を上げるだけ上げて国連軍が結成された後、用済みとしてアリー・アル・サーシェスによって暗殺された。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。