GN-0000 > 7S ダブルオーガンダムセブンソード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【型式番号】 GN-0000/7S
【機体名】 ダブルオーガンダムセブンソード
【読み方】 だぶるおーがんだむせぶんそーど
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 刹那・F・セイエイ
【動力】 GNドライヴ
【装備】 GNバスターソードⅡ
GNソードⅡロング
GNソードⅡショート
GNカタール×2
GNビームサーベル×2
【発展機】 GN-0000GNHW/7SG ダブルオーガンダムセブンソード/G

【詳細】

完成したもののツインドライヴシステムの完全可動に至らなかったGN-0000 ダブルオーガンダムの強化策として考案された武装強化仕様。

刹那が搭乗することを前提に全身各所にGNバスターソードⅡを始めとした実体剣を装備し、彼の愛機であったGN-001 ガンダムエクシアのコンセプトである「セブンソード」をもとに開発が進められた。

シュミレーション上で設計されたのみで実際に制作はされなかったが、後に正式に採用され改修が進んだ結果、GN-0000GNHW/7SG ダブルオーガンダムセブンソード/Gとして制作された。