GNX-704T > AC アヘッド近接戦闘型

【型式番号】 GNX-704T/AC
【機体名】 アヘッド近接戦闘型
【読み方】 あへっどきんせつせんとうがた
【所属陣営】 アロウズ
【パイロット】 ミスター・ブシドー
【動力】 GNドライヴ[T]
【装備】 大型GNビームサーベル
GNショートビームサーベル
GNバルカン
GNショートビームキャノン
GNシールド
【発展機】 GNX-704T/AC アヘッド近接戦闘型
GNX-704T/SP アヘッド脳量子波対応型
GNX-704T/FS アヘッド強行偵察型
GNX-Y802T ノーヘッド

【詳細】

GNX-704T アヘッドをミスター・ブシドー用に近接戦闘を主として改良した機体。
通称・「サキガケ」。

立物を模した頭部の大型クラビカルアンテナ、胴丸状の胸部追加装甲など、鎧武者を思わせるデザインとなり、武装も太刀型のGNビームサーベルと脇差型のGNショートビームサーベルになっている。
またGNドライヴ[T]もノーマルのアヘッドに比べより高出力での運用がなされ、粒子の色がオレンジがかったものになっている。

格闘特化故に、両腕の可動域を確保するため、背部GNバーニアの向きが横から縦に変更。
また、左利きであるブシドーに合わせOSを調整し、ディフェンスロッドを内蔵したGNシールドは右腕に装備されている。
射撃戦は考慮していないため、アヘッドの標準武装である頭部のGNバルカンと背部GNバーニアにはGNショートビームキャノンを1門ずつしか装備しておらず威力も牽制程度のものしかない。

これで得られたデータを基に開発されたのがノーヘッドである。