GNW-001 > hs-T01 ガンダムスローネアイントゥルブレンツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【型式番号】 GNW-001/hs-T01
【機体名】 ガンダムスローネアイントゥルブレンツ
【読み方】 がんだむすろーねあいんとぅるぶれんつ
【所属陣営】 ソレスタルビーイング・トリニティ
【パイロット】 ヨハン・トリニティ
【動力】 GNドライヴ[T]
【装備】 GNブラスター
GNミサイルコンテナ
GNファングコンテナ
【発展機】 GNW-001 ガンダムスローネアイン

【詳細】

GNW-001 ガンダムスローネアインに「乱気流」を意味するトゥルブレンツユニットを装着した強化形態。

当初から大規模な武力介入を行っていたトリニティだが、その規模をさらに拡大するために開発されたユニットであり、スローネ本体の擬似太陽炉に加え、トゥルブレンツ側にも擬似太陽炉が搭載されているため、活動時間の大幅な延長が可能となっている。
ユニットは戦闘機形態への変形機構も備え、独立した支援機として運用することも可能。

本来は他のスローネ用のユニットも開発されていたが、アレハンドロの計画が予想以上に早く進行したため制作されたのはアイン用のみとなった。
他のMS用も開発されていたら、さらなる被害拡大は避けられなかったであろう。