ライザーソード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【武装名】 ライザーソード
【読み方】 らいざーそーど
【保有MS】 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー

【詳細】


トランザム発動時にオーライザー側の「ライザーシステム」を発動。
機体に蓄積した全てのGN粒子を開放し、全長1万kmにも及ぶ長大なビームサーベルを形成する。

ツインドライヴシステムを用いても使用する粒子が極めて膨大であるため、発動するとダブルオーライザーといえど一時行動不能となってしまう欠点があった。

しかしそれは発動の際に使用するGNソードⅡGN-0000 ダブルオーガンダム単体の出力に合わせて設計されたため。
後に開発されたGNソードⅢはこのライザーソードに対応するように開発されたためソード一本で発動でき、さらに粒子消費を抑えることで行動不能に陥るようなことはなくなった。

上記の通りリスクは大きいがその威力は絶大であり、戦艦やメメントモリを一刀両断できるうえ、MSにいたっては防ぐこともままならず完全に蒸発してしまう。