CB-002 > GD ラファエルガンダムドミニオンズ

【型式番号】 CB-002/GD
【機体名】 ラファエルガンダムドミニオンズ
【読み方】 らふぁえるがんだむどみにおんず
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 ティリエリア・アーデ?
【動力】 GNドライヴ[T]
【装備】 GNバズーカ×3
【ベース機】 CB-002 ラファエルガンダム

【詳細】

ティエリアが独自に開発したCB-002 ラファエルガンダムのバリエーション機。
セラヴィーを模した地上戦用の無人機・「セラ」と合体した姿。

GN-008RE セラヴィーガンダムⅡは合体位置の関係から機体重心が上方に偏るため、重力下での運用に難を抱えていた。
そのためセラヴィーⅡを分離し、追加ユニットとして無人機セラを伴う形でその問題を解消。

セラの機体のパーツを分割してラファエル本体の増加装甲とすることで、重心の分散化と防御力の向上を両立させている。
装甲を纏ったことでヴァーチェに近いシルエットとなった。

対ELS戦後に勃発した旧人類対純粋種の紛争の最中、エイミー・ジンバリストが偶然本機の姿を目撃している。
パイロットは不明。

武装はラファエル本体用の携行型1基と、セラ用の背部砲塔型2基に装備されたGNバズーカ
携行型はヴァーチェ用GNバズーカの後部に擬似太陽炉を設置した改良型で、背部砲塔型はセラヴィーⅡのGNバズーカと同型である。