MSJ-06YⅢ-B ティエレン全領域対応試作型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【型式番号】 MSJ-06YⅢ-B
【機体名】 ティエレン全領域対応試作型
【読み方】 てぃえれんぜんりょういきたいおうしさくがた
【所属陣営】 地球連邦
【パイロット】 レナード・ファインズ
デルフィーヌ・ベデリア
【動力】 バッテリー/水
【装備】 試製500mm多段階加速砲
【発展機】 MSJ-06Ⅱ-SP ティエレン超兵型

【詳細】

MSJ-06Ⅱ-SP ティエレン超兵型のプロトタイプに相当する機体。

次世代機開発の実験機でタオツーに近い外見だが複座機となっており、レナードとデルフィーヌの2人で操縦している。
前方座席はタオツーと同じく全周囲モニターになっているが、後部座席は従来と同じである。武装は主に試製500mm多段階加速砲など、実用化前の試作兵器を装備する。

この機体のデータをもとに、ティエレンタオツーが開発された。

「ティエレンチーツー」という通称をもつ。