GN-008GNHW > 3G セラヴィーガンダムGNHW > 3G

【型式番号】 GN-008GNHW/3G
【機体名】 セラヴィーガンダムGNHW/3G
【読み方】 せらヴぃーがんだむじーえぬへびーうえぽんすりーじー
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 ティエリア・アーデ
【動力】 GNドライヴ
【装備】 GNキャノン×8
GNバズーカⅡ
GNビームサーベル×10
GNビームマシンガン
【ベース機】 GN-008 セラヴィーガンダム

【詳細】

GN-008 セラヴィーガンダムの強化案の一つ。

背部のセラフィムの左右に、無人型セラフィム・GN-00902 セムが2機追加されている。
セラフィムと2機のセムが連動することで、トライアルフィールドの効力を数百kmに及ぶ広範囲に及ぼすことが可能となる。
しかし、ヴェーダとのリンクが絶たれている現状ではセムは単なるデッドウェイトでしかなく、ヴェーダ奪還前にセラヴィーが撃破されるような事態を招きかねなかった。

そのため、GNキャノンGNコンデンサーを増設し総合性能の向上が図られたセカンドプランであるGN-008GNHW/B セラヴィーガンダムGNHW/Bが最終的に採用された。
セラヴィーとセラフィムにも若干の改装が加えてられており、腰のGNフィールド発生器がセムに干渉しないよう小型化されているほか、セラフィムの両肩にはセムとドッキングするためのパーツが追加されている。

セムの1号機がセラヴィーの左肩側に、2号機が右肩側に合体している。