GNY-004 ガンダムプルトーネ

【型式番号】 GNY-004
【機体名】 ガンダムプルトーネ
【読み方】 がんあむぷるとーね
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 シャル・アクスティカ
フォン・スパーク
【動力】 GNドライヴ
【装備】 GNビームライフル
GNビームサーベル
GNシールド
【発展機】

【詳細】

GN-000 0ガンダムから発展した第ニ世代ガンダム4号機。

「審判」のカードに西洋占星術上で結びつけられる冥王星に由来する名を持つ機体で、GNフィールドの制御テストを目的に製造された。
だが当時の技術レベルではGN粒子の安定制御が難したかったため装甲内部の中空スペースにGN粒子を展開するGN複合装甲と言う代替案を採用している。

また太陽炉とパイロットを安全に回収するため、胴体の一部が分離し自力航行能力を持つ脱出ポッド「コア・ファイター」に変形する機能を持つ。
当初はトライアルシステムの搭載テストも予定されていたが、マイスターの適性を含む様々な問題があったため、実際のテストは第3世代機に持ち越された。

一応ビームライフルなどの武器はあるがめったに戦闘を行うことはない。