ソーマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 ソーマ
   性別  
   種族   トゲピー→トゲキッス
   特記   『心を繋いだ白銀の羽根』
 口調・口癖  無駄に尊大で、偉そうに喋り笑う。

詳細:ICV・・・神田理江
お月見山麓の萌えもんセンターでダイヤ達と出会う。
進化していないのに妙に物知りで、カントー中の地理をマスターしていると自負。
それに違わぬ道案内役になったりした。
割と容赦なく自分勝手に突き進むが、それもまた彼女なりの信頼の形である。

+...
元はロケット団総帥サカキの手持ちの一人だったが、20年前の悲劇が切欠で彼の元を離れる。
その後は各地を転々とし、人に売られ買われ、時に進化と退化を繰り返して生きてきた。
そのせいでヒトに対する感情もドライなものであったが、真っ向から綺麗事を通すダイヤに惹かれていく。
マチスとの戦いの最中でその想いと覚悟が実を結び、トゲキッスまでワープ進化した。

だがそれが大きな原因の一つとなり、肉体の限界を迎えてしまっていた。
戦いを最小限に抑え、強靭な意志の力だけでその身を持たせて来たが、双子島にて遂に限界を迎えてしまう。
仲間に囲まれ、別れを惜しまれながら光と共に風の中へ消えて逝った。

彼女が最後に残した10枚の羽根は、サトシを含む彼女の出会った掛け替えない人達を祝福し、
今も力強く見守っている・・・



彼女の存在が動画の方向性、キャラの成長などを示し導いてくれた、
うp主にとっても特別な存在。