ヨウスケ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 ヨウスケ
   性別  
   種族   人間
   特記   ライバル
 口調・口癖  ちょっと強気で自身家

詳細:
ライバルキャラ。
オーキド博士の孫で、両親も研究業や助手業で家を空けがちなので、姉と二人で過ごすことが多かった。ゆえにシスコン。
同年代(というか同じ年だが)が、トヲルしかいなかったので、小さい頃から周りからトヲルと比べられることが多かった。
とくにトヲルに比べて劣っているという評価をされていたわけではないが(イーブンか、むしろいいほう?)、それでも自分に対する評価のほとんどが「トヲルと比べて~」だったのが気に食わなかった。
旅に出て、萌えもんリーグを目指したのも、リーグ制覇という偉業を成し遂げれば、トヲルの名前のない、自分だけの評価をされると思ったからである。その割には、道中でトヲルのことを気に掛けまくってたが。発破かけたり。結局は、自分が一番気にしているようだ。
旅に出るときにパートナーとなったりーざには心を許しているようで、そういう葛藤を打ち明けたりしている。特別な存在だとは思っているようである。(どういう特別かはわからないが)
旅をする中で、いろいろな萌えもんと出会い、その生態を知っていく中で、自分も萌えもんの研究に携わりたいと思うようになる。
そして、リーグ挑戦後、トヲルとの決着をつけたことで、トレーナーの道に見切りをつけ、研究所の助手見習いとして、オーキド博士の下で働くようになる。
いずれ、オーキド博士より有名になるのが目標のようだ。