きみいろきせき

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  タイトル  きみいろきせき
  うp主   泣き虫の人
 コンセプト  弱虫泣き虫寂しがりの成長

  • 詳細
15歳の春。予告されていたその日。
甘えん坊の小さな少女がマサラタウンの伝統に従い旅に出る。
小さな小さな村。幼馴染の友人と今年は二人きり。
一人、ううん、二人きりで見知らぬ土地に歩いていくなんて、できる自信なんてまったくなくって。
いつもなら助けてくれる兄も、弟もいない日。
彼女はちょっと強引に背中を押されて旅に出る。
ボールの中、はじめての顔合わせ。
しっかりした彼女に、少しだけ勇気を貰って…旅の終わりを夢に見ながら。
子供が、大人になるための、少しだけ強引な、区切りの年。

やってみなくちゃ始まらない。やってみなくちゃわからない。
だってほら、弱虫で泣き虫、甘えん坊な小さな少女がこんなに大きくなれたのだから。

  • 登場キャラ
 *レンティア 旅の主人公。
 *ブバリア  しっかりした旅の相棒。
 *マール   元気で変わったムードメーカー。
 *ランバート 戦闘大好き恋するにに様。
 *ディーテ  オネエ語ののんびりさん。
 *トオセ   静かな風変わり。
 *ナッキ   おっとり元気な踊り子さん。

 *タイン   性別不明の優しいライバル。
 *サレイア  一途な水。