シースワロー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  読み方   しーすわろー
 出展作品  シースワローの行く萌えもん金銀ver.
  概要   クロムが作ったギルド
  特記   つまりは「海燕」である

詳細:クロムが旅に出る際にオーキド博士により作らされた萌えもんギルドであり、クロムが初代ギルドマスターとなった。

   直訳すれば「海燕(うみつばめ)」となることからもわかるように、「海を越える翼」という意味が込められている。
   また、作者の考える「海」は世界と世界を隔てるモノであるため、転じて「世界を超える翼」とも言える。

   クロムやメンバーの萌えもん達にとっては、シースワローの存在はとても大きく、「居場所」「帰る場所」「退屈しのぎ」
   「護るべき場所」などその捉え方は様々だが、とても大事な存在である。

   世間から見たシースワローは、続における「三人で萌えもんリーグ突破」や「師匠の悪名」のせいで微妙に恐れられる
   存在となっているが、その実力は申し分なく浸透しているために依頼は多い。