レオた


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 レオた
   性別  
   種族   人間
   特記   不幸中の幸いの権化
 口調・口癖  敬語デフォ。普通口調にしようとするも時々混ざる。

詳細:ごくごく普通の緑髪気弱少年。
   ホウエン出身、ミツルの息子の10歳。マルこの無茶振りにより、カントーへ来る事に。
   体力も腕力も低いインドア派。ただし頭は天才レベルであるが、発揮はいまいちされない。
   常に下手で弱気、そしてとても優しい子供。だが結構良い性格しているらしい。
   とりあえず、相手に気付かれない方法でやり返すくらいには良い性格を実はしている。
   性格形成は、ひとえに実の姉による虐待という名の教育のせい。
   尚、実の姉が本編中に出てくる事は無い。スレ○ヤーズにおける郷里の姉ちゃん的位置付け。

   マルこを「姉さん」と呼び、尊敬し慕っている。
   アリアの嫁。


パーティメンバー