※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010-09-14 11:36:59 (Tue)

Halo: Reach(ヘイロー: リーチ)

発売日 2010/09/15
発売元 マイクロソフト
開発元 Bungie, LLC.
ジャンル1 FPS
ジャンル2 -
価格 ¥7,140 [リミテッド エディション ¥8,610] [レジェンダリー ¥16,590]
オフラインプレイ 1-4
システムリンク 2-16
xboxLive 2-16,コンテンツダウンロード,ランキング,トーナメント
ローカライズ -
その他 -

マイクロソフトサイトより
「大いなる旅立ち」 という宗教的教義の下、銀河系各所に配置された一連のリング状兵器 「Halo」 の起動を果たすため、人類の植民惑星、そして母星である地球に向け侵攻を続けるエイリアン種族の軍事同盟「コヴナント」。UNSC (国連宇宙指令部) は、コヴナントの地球侵攻を阻止するため、最終防衛ラインに位置する軍事拠点、惑星 「リーチ」 にその全戦力を投入し、この脅威に対抗していた。UNSC はスパルタンの小隊を結成し、重要任務を遂行、この長きにわたる戦いを終結させようとした。しかし、熾烈を極めた戦いの末に、戦力のほとんどを失い、惑星 「リーチ」 は陥落。UNSC はコヴナントを地球から遠ざける作戦を開始することとなる。
任務を遂行する 「ノーブルチーム」 は 6 人で結成されるスパルタンの少人数部隊。ノーブルチームは結束力で生き延びてきたが、戦いの中、メンバーの 1 人を失い、新たなスパルタン「ノーブルシックス」を補充することとなった。再結成されたノーブルチームは、人類の存亡を運命づける重要任務を果たすため、熾烈を極める惑星 「リーチ」 の戦場へと向かうこととなる・・・。
この戦いの結末は、すでに明らかだ。あなたは、この悲劇を忘れてはならない。
『Halo』 三部作の前日譚となる本作では、人類の存亡をかけ、地球の最終防衛ラインに位置する惑星 「リーチ」 において重要任務を遂行する 「ノーブルチーム」 の死闘が描かれます。人物描写に重点がおかれたストーリー展開、ゲームシステムの刷新、グラフィックエンジンの強化、キャラクター細部に至るリアルな表現、重厚な環境演出のためのビジュアル効果、大規模戦闘を可能にした AI、ダイナミックかつ自然なキャラクターアクション、新たな武器、乗り物、アーマーアビリティといったあらゆる要素が、冷酷なコヴナントとの激闘を描く、ドラマチックなストーリーへとより没入させるものとなります。また、全世界で賞賛されるマルチプレイにおいても、過去の開発経験と技術を集約した、洗練されたマッチメイキングシステム、新たなゲームタイプ、カスタマイズ要素、コミュニティ機能の導入が、かつてないマルチプレイ体験を提供します。
『Halo: Reach』 は、全世界から高い評価を受ける開発スタジオ Bungie が Xbox 360 専用に開発した、ゲーム史に残るゲームタイトル 『Halo』 シリーズの最新作です。ビデオゲームで体験できるあらゆる可能性を追求し、期待を常に上回ってきた 『Halo』 シリーズ。『Halo: Reach』 は、その開発に携わった Bungie の 10 年にわたる経験が結実したものです。
『Halo: Reach』 は、Xbox 360 のパワーと、Xbox LIVE® の優れたネットワークシステムを融合した、ゲーム史の歴史を塗り替える 2010 年最大のエンターテインメントとなります。