※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリトドンとは


トリトドンは、ポケットモンスターシリーズに登場する、
493種のモンスターのうちの一種である。

図鑑番号

全国図鑑 423番  シンオウ図鑑 061番

英語名

英語名 Gastrodon

ポケモン学

分類   ウミウシポケモン
タイプ  みず / じめん
高さ   0.9 m
重さ   29.9 kg
特性   ねんちゃく / よびみず

解説

ダイヤモンド

ホネがなく グニャグニャの からだ。からだの いちぶが ちぎれても すぐに さいせいされて もとどおり

パール

おおむかしは じょうぶな カラで からだを まもっていたらしい。うみの あさせにせいそくする。

Lv
基本 どろかけ
基本 どろあそび
基本 かたくなる
基本 みずのはどう
02 どろあそび
04 かたくなる
07 みずのはどう
11 どろばくだん
16 めざめるパワー
22 あまごい
29 のしかかり
41 だくりゅう
54 じこさいせい

技マシン

番号
03 みずのはどう
06 どくどく
07 あられ
10 めざめるパワー
13 れいとうビーム
14 ふぶき
15 はかいこうせん
17 まもる
18 あまごい
21 やつあたり
26 じしん
27 おんがえし
28 あなをほる
32 かげぶんしん
36 ヘドロばくだん
37 すなあらし
39 がんせきふうじ
42 からげんき
43 ひみつのちから
44 ねむる
45 メロメロ
55 しおみず
58 こらえる
68 ギガインパクト
70 フラッシュ
71 ストーンエッジ
78 ゆうわく
80 いわなだれ
82 ねごと
83 しぜんのめぐみ
87 いばる
90 みがわり

秘伝

03 なみのり
04 かいりき
06 いわくだき
07 たきのぼり

特徴


カラナクシの進化形。分類のとおりウミウシのような姿をしたポケモンで、生息地によって異なる姿を持ち、シンオウ地方では体色がピンク色で横に広がった角を持ち、背中に瘤状の突起を持つものと、体色が水色で後ろに伸びる角を持ち、背中に鰭のような突起を持つものの2種類が確認されている。大昔は背中に殻を持っていたが、現代では失っている。体には骨が存在せず、高い再生能力を持つ。

ゲームでのトリトドン


『ダイヤモンド・パール』より登場。カラナクシがレベル30で進化するほか、野生のものも存在する。カラナクシ同様、テンガンざんを境に西・東で姿が異なり、西のものはピンク色、東では水色となる。

新たにじめんタイプが追加されでんきタイプの技は無効となるが、みず・じめんタイプが共に苦手とするくさタイプの技には非常に弱い。「HP」が高く、「すばやさ」は低い。

シンオウ地方のチャンピオン、シロナもこのポケモンを使用する。彼女に限らず、バトルタワー等を除けばゲーム中のトレーナーが使用するカラナクシ、およびトリトドンは全てピンク色である。

人間の悲鳴のような声と何かを握りつぶしたような音で構成される独特な鳴き声を放つ。


(特徴、ゲームでのトリトドン等はWikipediaより引用)