※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

資料集
UNAUTHORIZEDと表示されたら?

リカバリツールの使い方

  • Recovery Tool(New Version).rar を使う場合、同梱されている CCPMP_CFG_A320_LCM_FAIR_ILI9331_320_240.DL はファイル名のとおり、ILI9331 LCD controller用のものです。手持ちのA320がILI9325 LCD controllerの場合は、旧リカバリツールに含まれている A320_PD27_ILI9325_RLS.dl が別途必要になります。(LCD controllerの確認方法は、イースターエッグを参照してください。)
  • New Versionの China Core System V1.2 burning tool _32M_W35_GAME.exe を使用し、自分のA320のLDC controllerに合ったDLファイルと、New Version同梱のa320.HXFファイルを指定してリカバリする場合、下記手順では手順12で「USBケーブルをブチ抜く」となっていますが、手順11のところで5~6分放置しておくとリカバリ実行の際に選択したa320.HXFがファームウェアに書き込まれ、A320が自動的に再起動し、公式FW ver1.1状態で復帰します。
  • USBケーブルを途中でブチ抜くよりは多少安心な気もしますので、これからリカバリツールを使用される方は上記手順に読み替えてください。
137 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/05/22(金) 11:55:21
長文スマソ 

バッテリー切れのブラックアウトは経験無いというか、ちょこちょこUSB接続してるおかげで 
バッテリーがほぼ減らない状態なので、同じ症状とはいえませんが、FWいじりの結果で 
ログオン画面から進まなくなることは何度もありました。 

当方の環境はWindowsXP SP3ですので、それ以外の環境では以下の方法が使えるか 
不明です。その点だけご了承ください。毎度実施してる復旧方法は、 

1. A320_Recovery Tool.rar を入手して展開 
(ファイルパスに2バイト文字が入らない方が良いかも?) 
http://www.dingoo-digital.com/downloads/applications/a320-unbricker-tool 

2. 展開したディレクトリの中にある「usb_drv」ディレクトリの中のJz4740_usb.inf を 
 右クリックして出てきたメニューからインストールを選択。 

# ここまでは、1度やっておけば以後不要です。 
# ココから復活の儀式。 

(続きます) 

138 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/05/22(金) 12:05:35
(続きです) 

3. A320のBボタンを押しながら、PCにUSB接続 
4. A320の画面は点灯せず、PC側には「Chinachip USB Loader」として認識される。 
5. 1で展開したディレクトリにある「Recovery Tool_english.exe」を起動。 
6. グレーアウトしてる「Config」の枠の右にある「Select...」ボタンを押す。 
7. ファイル選択ダイヤログが出たら、1で展開したフォルダにある 
 「A320_PD27_ILI9325_RLS.dl」を選択。 
8. グレーアウトしてる「Sysfiles」の枠の右にある「Select...」ボタンを押す。 
9. ファイル選択ダイヤログが出たら、1で展開したフォルダにある「a320.HXF」を選択。 
10.ここまで選ぶと、5で起動したRecovery Tool画面の左中ほどにある「Start flashing」 
 ボタンが押せるようになるので、おもむろにPush。 
11.下のテキストボックスに3行ほど表示されたあたりでA320のディスプレイが 
 点灯して、「Firmware Upgrade...」となるので、2~3回深呼吸してからRecovery Toolを 
 閉じる「×」ボタンを押す。 
12.「ヌ・ネスォUSBノ雛クーホウ・」みたいなダイヤログとOKボタンが出るので、この隙に 
 USBケーブルをブチ抜く。PCから切断しようとしても、アプリケーションが使用中で 
 切断できないと言われるので遠慮なくブチ抜いてください。 
13.PCに出てるダイヤログのOKボタンを押すと、Recovery Toolが終了。USBケーブルを 
 ブチ抜いたA320には、水色の足あとが表示される。 
14.A320をPCにUSBケーブルで接続してA320本体のリセットボタンを押すと、A320が 
 USBドライブとして認識され、VIDEO/TXT/RECORD/PICTURE/MUSIC/GAME/FLASHの 
 ディレクトリが見えるようになる。 
15.A320のルートディレクトリに1で展開したディレクトリにある「a320.HXF」をコピー。 
16.PCからUSB接続を切断して、A320からUSBケーブルを抜く。 

(まだ続くょorz) 

139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/05/22(金) 12:08:59
(コレで最後) 

17.十字キーの下を押しながら、A320本体にあるリセットボタンを押す。 
18.毎度のおなじみ「Firmware Upgrade.....Don't Power Off」の画面が来る。 
19.ファームウェアのアップデートが無事終了したら、A320が勝手に再起動する。 

以上の工程を経て、言語設定が中国語のFW1.03状態に戻りました。 

あとは各自お好みのFWにアップデートしてください。 
と、この作業やると、A320内蔵メモリのファイルは全部消えるので、先にバックアップを 
しておいた方が良いとは思いますが、突然のフリーズやとどうしようもないですね。 

以上です。お役に立てればよいのですが・・・ 

(つか、ケータイではもう限界。まだ規制解除されへんのかなぁorz)