大麻常習者の特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下、財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターウェブサイトからの引用として

[ 大麻の症状 ]

 時たま使用する程度で、これを見破ることは困難です。ただし、大麻には独特の甘いような臭いが、相当長時間
衣類などに付着して臭います。(甘い香りと言われますが、むしろ蓬を燃やした時のような一種刺激的な強い臭い
で、「クサイ」と感じる)従って、乱用者達は、この特徴的な臭いを消すために、ファンを回したり、お香を焚いたりし
ます。常習的使用者はカラ咳を頻繁にしますし、目が充血していたりします。金遣いも荒くなりますし、使途など
明確な説明が付けられないことも多くなりますので、これらもある種のヒントになります。家庭から頻繁に物が無く
なったりする場合、大麻との交換や入手資金として使われていることもあります。その他の危険信号としましては、

1. 忍耐力に乏しく欲求不満に陥りやすい
2. 感情の起伏が激しく、喜怒哀楽の振幅が非常に大きい
3. 頭は常に朦朧状態・・・例えば、昨日何をしたのかも思い出せない状態
4. 鬱状態、自己陶酔、まやかしの行動、病的虚言
5. 学業・就業成績の低劣化、体育活動その他本来求められているもろもろの活動への不参加
6. 交通違反、破壊行為、万引きなど様々な違法行為

 一番のめやすは、嘗ての状態と比較し、著しい行動パターンの変化が見られることでしょう。行動は的外れで、
交際関係もガラリと変わり、身なりに無関心となり、まるで人が変わったように見えます。

こうした変化は数カ月から一年位の間に徐々に顕れますが、いずれは永久的に大麻乱用者の人格として固定してしまうのです。

引用元:
薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ
http://www.dapc.or.jp/data/taima/3.htm




コメント


  • これは体制側が作ったサイトですね確か。引用がないというのも何かレベルが知れてますね -- kazu (2010-04-30 15:40:42)
  • アルコール常習者の特徴 -- 名無しさん (2010-08-07 16:57:50)
  • http://youtu.be/ITCCeK75Hss とりあえず管理人みろやうそつき -- あ (2012-06-25 10:21:29)
  • どこのなんていう研究所が、いつ、どういう人体実験して、出てきた研究結果なの? -- で (2013-05-03 10:08:02)
  • 依存性がないなら別に大麻なんて吸わなくてもいいと思うはず。ここでコメントしている人は何故大麻を擁護して合法化に必死なの?要するに大麻が吸いたいからだろ、それこそ依存性の証拠。 -- 名無しさん (2014-01-31 22:33:29)
  • 必要がないから規制しろ・・・典型的な詭弁のそれですね -- 名無しさん (2014-02-12 08:21:25)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。