4.社会的な影響


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【大麻の合法化や非犯罪化は、他のドラッグ使用率を増やす】

大麻使用者は、大麻以外の麻薬に手を出す確率が格段に高いことが判明しています。アメリカでは104倍という統計が出ています。これはゲートウェイ効果といい、WHO(世界保健機構)も認めています。
http://www.usdoj.gov/dea/ongoing/marijuana.html

CANNABIS IS ALSO OFTEN THE "GATEWAY DRUG" FOR A LARGE PROPORTION OF HEROIN USERS


大麻経験者のコカイン使用発展率は未使用者に対して104倍である。



コメント


  • ゲートウェイ効果には「大麻使用者は元々が薬物に依存する傾向があり、大麻がなくても酒→その他の麻薬というルートを辿っていただろう」という反論あり。つまり、「アマガエルが雨を呼ぶわけでは無い」という、因果関係の誤認である可能性を主張している。 -- 管理人 (2009-04-18 12:07:47)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。