Idion

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分自身の(もの) / 個人的な(もの)

Arendt
Arendt, The Human Condition, 1958 (rep. 1998) .
志水速雄 訳, 『人間の条件』, 筑摩文庫, 1994, p. 59.
ギリシア人は、「自分自身の」(idion)私生活の中で送る生活、逆にいえば、共通なものの世界の外部で送る生活は、本性上「愚かしい idiotic」と考えていた。
















*********************************