アンヘレスに行く5つの方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンヘレスの宿泊ホテルに行く方法は、主に5パターンあります。(※ザックリと安い順に並べてます)
  1. ローカルバスを利用して行く
  2. ホテルが運行するシャトルバスを利用して行く
  3. 宿泊ホテルの送迎車を利用して行く
  4. タクシーを利用して行く
  5. 日系旅行社の手配車両を利用して行く

以下は、上記の簡単な説明とオススメBLOGへのリンクになります。

1.ローカルバスを利用する場合

ニノイアキノ国際空港の各ターミナル(マニラには、3ターミナルあります)から、アンヘレスに直行する場合は、断然「ファイブスターバス」を利用するのがいいでしょう。エアコン無しバス(オーディナリー)もありますが、一般の旅行者の場合は、エアコンバスを利用します。


上記に加え以下の方法があります。滞在場所にもよりますがエルミタ近辺に滞在して向かう場合は、フィリピンラビットがオススメです。


空港や宿泊ホテルから、LRT(電車)を利用してバスターミナルやバス停に行く方法もありますが、列車乗車時に、荷物検査があり面倒です。また、飛行機の機内持ち込み荷物程度ならいいようですが、大きい荷物は持ち込めないようですし、階段が大変です。

もちろん、その他のターミナルや、その他のバス会社も運行がありますが、便数や情報が余りありません。どうしても、それらを利用して行きたい場合は、ggrks。

【費用目安】
P120~P140のエアコンバスに加え、トライ代(P70~P100)が別途必要な場合有り。

2.ホテルが運行するシャトルバスを利用する場合

2社(2ホテル)の運行があります。スワグマンホテルが運行するフライザバスと、サザンクロスホテルの運行するバスです。どちらも、ほぼ同じような場所から運行がありますが、フライザバスの方が人気があります。


ホテル間を結ぶシャトルバスですが、アンヘレスの宿泊ホテルまで送り届けてくれます。

サザンクロスホテルのバスを利用したい人は、ggrks。

【費用目安】
P600

4.宿泊ホテルの送迎車を利用する場合

マニラに宿泊した場合は、その宿泊したホテルの送迎を頼めばいいでしょう。あえて、アンヘレスから呼ぶ理由はありません。空港から直行する場合は、ホテル予約時に、一緒に送迎を頼みます。待ち合わせ場所は、ホテルとのやりとりで十分に確認してください。殆どの場合、ターミナル1の場合は、スロープを降りた場所(A~Zのプレート)になります。ターミナル2、ターミナル3は、出口を出た辺りになります。プラカードで確認します。

【費用目安】
P2,500~P3,000 ※宿泊ホテルのグレードによって異なります。

3.タクシーを利用する場合

空港から直行する場合は、3種のタクシーを利用できます。イエロータクシーとクーポンタクシーは、空港を拠点に営業しているタクシーです。
  1. 出発フロアーに到着したタクシー
  2. イエロータクシー
  3. クーポンタクシー

空港を拠点に営業するタクシーは比較的安全ですが、値段をキッチリ決めて利用しましょう。(高速代・チップ)1.を利用したければ勝手にどうぞ。理由は、ggrks。

ホテルから利用する場合は、ホテルの送迎車か、流しのタクシーになります。

流しのタクシーは、オススメしません。利用したければ勝手にどうぞ。理由は、ggrks。

【費用目安】
P2,500~P5,000(または、有り金全て)ハハハ。

5.日系旅行者の手配車両を利用する場合

一番安全に行くことのできる方法です。ただやはり割高です。帰りの高速代まで請求されたり、夜間の割増料金の設定もあるようです。若葉マークな方や、チキンな方、言葉の不自由な方や、安全は金で買うと言ってはばからないベテランな方が利用しています。有名どころは、2社ありますね。ggrks。

【費用目安】
P3,000~P3,500


Last Update : 2010/09/13
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。