高橋かつあき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 (本名:高橋・ジョセフ・かつあき) 1987年12月22日- 三度の飯よりも横殴りがしたい、史上唯一の横殴り・キングであり、伝説のギルド、基地外のフロントマン。 単純だけど荒々しくて忘れられないセリフと、今すぐにでも死んでしまいたくなるようなアバターによって、若者たちのハートを支配したが、やはり金や名誉や女や横殴りよりも引退がしたかったため、2007年7月5日にうまい棒で頭をぶち抜き引退している。 狩場共有と呼ばれる新たな思想の先駆者に厨房によって仕立て上げられたが、高橋以上に狩場共有思想を持つ男はいまだ現れていないため、狩場共有思想はなくなってしまった。


経歴


  • 1987年12月22日 北海道に生まれる。ビトールズとお絵かきが大好きで、将来平気で「ファック!」などと言うとは誰も思わなかった。

  • 父親が家を出て行ってしまい、当時8歳のかつあきは輪をかけてインドア派になり、やはり将来大衆の前で横殴りをしたりするとは誰も思わなかった。 学校では友達を作らずに図書館で読書ばかりしていたため、みんな作家か学者になると思っていた。

  • 14歳のころメイプルの素晴らしさを知りパソコンを購入。 「ファック!」と言ってみたくなりはじめる。

  • 同時期のアーリオ・オリオ・ペペロンチーノ・ナタリーと出会う。 もう後には引けなくなる。

  • 2004年 ギルド「高橋一家」がヒットする。 内気な男の子なのにみんながファックな横殴りと勘違いするので、 引退を考え始める。




  • 杏基地外の原点とも言える人物
  • 最近はIn率が控えめである(7/24
  • カリスマ横師
  • 筋通したり、優しかったりするけど、やっぱり悪です