4人全国対戦の変更点

既存クイズのレギュレーション変更

  • カード奪取クイズで8枚目があったことを確認。その一方で2枚目で終了するケースも確認されている(両方とも、4人対戦・2人対戦双方で)。

特番「総当たりバトル」のレギュレーション変更

詳細については、特番/総当たりバトルのページを参照だが、概要については以下の通り。
  • 所持している「ジャンルタイトル」に関わらず、出題数が固定
  • 各クイズ形式の問題数調整、最終問題の倍率変更
  • 両者が選んだジャンルの問題を消化した後のランダム問題のジャンルが3試合でバラバラに

新モード「全国ダブルス」追加

その名の通り、2人でペアを組んで2対2のチーム戦が楽しめるモード。
全国対戦や特番とは全く異なる、独立したモード。
詳細は全国ダブルスのページを参照。

「週間プロランキング」スタート

C・B・A・S・SS・スター級(ブロンズ・シルバー・ゴールド)プロによる、それぞれの独立したランキング。
月曜、朝7時の時点のアンサーランクで参加するランキングが決定される。
  • 集計期間中にアンサーランクが変わっても参加しているランキングは変更されない模様。
  • C級ライセンステストに合格して初めてプロアンサーになった場合、週間プロランキングには次週からの参加となる。
文字通り、集計期間は1週間であり、そのクラスのプレイヤーのみが対象になっているため、全員にランクインのチャンスがある。
基本的にプロアンサーを対象にしたランキングになっているので、その1週間に貯めたクイズ力が集計の対象。 勿論、下がる可能性もある。
全国対戦、全国ダブルス、イベント大会で獲得したクイズ力全てが対象になっているものと考えられるが、チャレンジイベントや前週の週間プロランキングMVP・トップテンによるボーナスクイズ力は対象とならない。
それぞれのプロランキングでトップテンに入るとレアタイトルが獲得できる。
また、その週の成績によって、次の1週間に全国対戦でクイズ力が多く獲得できるボーナスが付く。(1プレイ毎にボーナスが付く。)
そのため、毎回20%圏内を死守するとウナギ昇り状態に成り得る。
また、週が明けてから初プレイした週に適用されるため間があいても権利は持ち越せる。
  • 20%ボーダー突破確定 次の1週間獲得クイズ力1.4倍( 3 以上で増加)
  • 40%ボーダー突破確定 次の1週間獲得クイズ力1.3倍( 4 以上で増加)
  • 60%ボーダー突破確定 次の1週間獲得クイズ力1.2倍( 5 以上で増加)
  • 80%ボーダー突破確定 次の1週間獲得クイズ力1.1倍( 10 以上で増加)
ただし、C級プロアンサーライセンスを剥奪された場合、次週から週間プロランキングから除外となる。

「4人店内対戦」モード追加

これまでは筐体での設定が必要だった4人店内対戦が特別な設定なしにプレイできるようになった。
概要は以下の通り。
  • 全3ラウンドで構成。成績上位2名による決勝はなく、最終ラウンドで決着。
  • 第1、第2ラウンドは基本的なルールは全国対戦と同じだが、獲得できる☆の数が 1位☆8 、2位☆4、3位☆2、4位☆1となる。
  • 予選ラウンドは、全国対戦(シングルス)の「今月のクイズ形式」に関わらず、全てのクイズ形式の中から出題されるものと考えられる。
  • 第3ラウンドは全国対戦と同じく逆転ラウンドとなる。全5問。
  • 各プレイヤーが選択したジャンルの4問に加え、☆×2のランダム問題が5問目に入る。
 ※☆×2とは、「プレイヤーが供出する☆の数が2つになる」のではなく、「 獲得した☆の数が2倍になる 」という意味。なので、総取りの場合は「1stボーナス☆2+ 総取り☆4×2 =☆10」が獲得できる。
  • 条件を満たせば4人店内対戦限定のタイトルを獲得できる。

その他変更点、小ネタ

  • 全国ダブルスで、パートナーがタッチアクションを出した直後(1秒後くらい)に自分もアクションをすると「ダブルタッチ」として、違うアクションが出る。
  • 全国ダブルスで使われている音楽(第1&第2、決勝)は全て新曲。
  • 4人店内対戦の予選ラウンド(第1、第2)の音楽は、AnAn2の全国対戦の予選曲。
  • 4人店内対戦の背景は、スタジオ…ではなく、2人店内対戦と同じ屋外。街中に4台解答台があって、ちょっとシュール。
  • トレーニングの効果音や積み重ねの効果音も、設定されていればウルトラクイズの効果音になっている。
 そのため、設定している人としていない人が混在すると、AnxAnの効果音とウルトラクイズの効果音が順々に鳴ることがある。