※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ローグ転職

  • ミネット / 転職-ローグ(Rogue)1
大体の話は密書で分かりました。あなたがあの、女王が褒め称えていらっしゃったローグ志望者ですね。
元々ローグになるためには厳しい訓練を受けなければなりませんが…この非常事態です。私が教えてあげましょう。
ただし、女王のおっしゃっていらっしゃったあなたの才能が本物かどうか、基本実力から確かめさせていただきたいところですね。
ヘンドンマイアにシャイロックというゴブリンの商人がいます。すごく利口で、計算高いゴブリンです。
もしあのシャイロックの一番隠密な何かが盗み出せたら、あなたの実力を認めてあげます。
(シャイロックに話しかけること。会話の途中でシャイロックの下着を盗みだせる。)

-クリア-
シャイロック / 転職-ローグ(Rogue)1
いらっしゃいませ!何のご用でしょうか?黒妖精のお客さんは実に久しぶりですね。
あ、このシャイロックめの人生の話がお聞きになりたいのでしょうか?

  • シャイロック / 転職-ローグ(Rogue)2
ワタクシの人生…それはそれは聞いて泣かずにはいられない、稀に見る数奇な人生ですワ。
幼い頃からあの愚昧なゴブリンの連中にいじめられ…カクカクシカジカ…
おや?お客さん?どちらへ行かれます?ワタクシの話はまだまだですワ~

-クリア-
ミネット/転職-ローグ(Rogue)2
成功しましたね?うん?この布切れは…なんでしょう?
これがシャイロックの一番隠密な物でしょうか…?
ええっ、な、なんでしょうかこの臭い…くさすぎます~

  • ミネット / 転職-ローグ(Rogue)3
よりによって下着を…ま、まあ、とにかく、一応シーフとしての才能は認めますわ。
しかし…あなたが本当にローグになれる才能の持ち主なのかは分かりかねますわね。
ローグは手が利くだけでなれるわけではありません。
何と言いましょうか…ですから速度、即ち手の器用さだけではない、早い身ごなし、身軽さも必要となります。
それこそが我が黒妖精のローグ集団、ドーンブレーカーズ(Dawn Breakers)が大陸全土にその名を轟かせられた理由なのです。
あまり難しい条件はつけません。グランプロリスの「燃え盛るグラックカラック」を私が提示する時間内にクリアして見せてください。

-クリア-
ミネット / 転職-ローグ(Rogue)3
ふむ、なかなかの腕ですね。でもうぬぼれてはいけません。
それぐらいはこの辺りの冒険者なら誰でもできることですからね。真の試験はこれからです。

  • ミネット / 転職-ローグ(Rogue)4
早いだけではローグとはいえません。
相手が眼で追い切れないほどの華麗なる戦闘法こそ、ローグの命といえましょう。
それが両手に短剣を持ったドーンブレーカーズを見て、皆が恐れおののく理由なのです。
「闇のサンダーランド」なるところにいる愚かなグールをも驚かせるような華麗なる技術を披露してくるのです。

-クリア-
ミネット / 転職-ローグ(Rogue)4
私から見ればまだ未熟ではありますが…まあ、それなりに良い実力を持っていらっしゃるようですね。

  • ミネット / 転職-ローグ(Rogue)5
お疲れ様でした。これでテストは終了です。女王から授かりし権限を以って、あなたをローグに任命してあげましょう。
あなたをローグに任命する儀式を執り行います。
略式ではありますが、女王直轄の諜報部隊員の資格を与える儀式ですから、それなりの格式は備えなければいけないでしょう?
儀式の準備を行いますので、しばらくお待ちになってください。

-クリア-
ミネット / 転職-ローグ(Rogue)5
さあ、これから女王から受け賜った任命状を持って、儀式を執り行います。
…此れから賢明なる女王メイア様に成り代わりまして汝を正式にローグに任命するなり。
汝はローグ集団ドーンブレーカーズの一員と成り、黒妖精と女王の名誉の為に忠誠を尽くし給え。……
はい、儀式が終わりました。意外と簡単でしょう?ふふ。なにとぞ決してドーンブレーカーズの名を汚すようなことにならないことをお祈りします。


シルバームーン覚醒


ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)1
あら、しばらく見ないうちに立派になりましたね。もう一人前のローグになって。
そろそろ次の段階へと進む準備ができたように見えます。
次の段階って、何かって?それはもちろん、ローグなら誰でも待ち望んでいる、シルバームーンの称号を受けることでしょう。
シルバームーンは、全てのローグの中でも少数の選ばれし者だけが辿り着ける境地です。
但し、シルバームーンに挑戦するためにはあなたがそれにふさわしい実力を備えているかどうかテストしてみなければなりません。
どうですか?挑戦してみますか?

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)1
まあ、思ったよりすごいじゃないですか。
あなたの実力なら、もっと難しい任務を任せても大丈夫だと思います。

ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)2
シルバームーンの称号を与える前に、いくつかのややこしい任務を遂行して欲しいんです。
まずは我が黒妖精のふるさと、アルフライラ山で暴れまわっている、ハンマー王ボロディーンなる者を倒してください。
王の遺跡という所にいる化け物ですがこれがなかなかしぶとく、我が黒妖精もてを焼いているところです。
たぶん何かの怪しげな気配があの古代の王を覚まさせたと思えますが・・・
よろしければ、あの化け物を倒していただけますか?

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)2
ええ、わかっています、倒しても倒しても何度も復活してきた、ということでしょう?
大丈夫です。あれだけでも大きく役立ったはずです。あとはドーン・ブレイカーズに任せておけば結構です。

ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)3
はい、次の任務はビルマルクという所にある帝国の実験場で何が起きているかを調査することです。
なんだか、帝国が怪しい実験を行ったように思えますが・・・
数多くのローグが派遣されましたが、あそこで出没する恐ろしい生き物のせいで、その大半が帰ってこなっている状況です。
もしあなたがシルバームーンになるにふさわしい人物なら、これぐらいの任務は軽くこなせるでしょう?

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)3
どうでした?恐ろしいところでしたね?
えっ?あれほどでは何でもないんですって・・・あなた、すごい方ですね?

ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)4
あなたの持ってきた謀報を分析しましたところ・・・
ビルマルクで行われた実験が今の起きている異変の原因のように思われるというのがドーン・ブレイカーズの結論です。
でも、正確にどのような方法で影響を与えているかまでは突き止めていません。
この間あなたの言っていた、テラナイトという鉱石を分析してみれば何か分かるような気がしませんか?

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)4
お疲れ様でした。
これをドーン・ブレイカーズの本部に送っていただければ、いまおきている異変の真の原因を明かしてくれるはずです。
もちろん。究明には時間がかかるはずいですが・・・。

ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)5
あなたが度重なる難しい任務をこうも完璧に遂行できるとは・・・実は予想もできませんでした。
あなたの持ってきてくれた情報と資料の数々は、我々黒妖精のために大きく役立ててくれるはずです。ドーン・ブレイカーズも忙しくなるでしょうね。
さあ、これで最後の任務です。
これからあなたの後をついで色んな仕事を遂行するローグの後輩たちのための練習用装備を作る材料を集めていただけませんか?
あなたがローグんぽ先輩として、いかに大きいが量をお持ちなのかを証明してみせてね。

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)5
女王のおっしゃられたとおり、あなたはすばらしい人材でしたね。
見習いローグ達の間ではすでに有名人になっているんですけど、これでローグ達はあなたをもっと尊敬することになるでしょう。
誇りに思ってもいいですよ。

ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)6
実力と才能はもちろんのことで、徳性まで備えたあなたのような人材にはなかなか出会えないというのに・・・
あなたを紹介してくださった女王に感謝するべきべきでしょうね。
ついにあなたをローグに任命した時と同じく、女王の名の下でシルバームーンの称号を与える時が来たようです。
では、私は儀式の準備をしますので、しばらくしてもう一回私の所に来てください。

-クリア-
ミネット/覚醒-シルバームーン(Silvermoon)6
準備はいいですか?では、始めます。
・・・これにて、賢明なる女王メイア様に成り代わり、もう一人のシルバームーンが誕生したことを宣布するなり。
音より速い汝の動きは黒妖精に無限なる栄光をもたらさん。
汝、唯黒妖精の王室と同胞の繁栄のためだけにその命を捧げるべけれ・・・
はい、儀式は終わりました。シルバームーン、これからも大いに活躍していただくことを期待してします。