※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



アークメイジ覚醒

シャラン
幼いメイジさん、ちょっと・・・いいですか?

私は今までメイジさんに出来たことと、それを見事にくぐって
くるのを見て、この方こそ我ら魔法使い達の共通」した難題
に挑戦する資格を持っているお方だと確信しました。

アラドと我ら黒妖精、そして魔界の魔法使いも同じだと存
じますが、魔法を使う者にとって、いまだに解かれていない、
共通した問題があります。

メイジさんのようなお強い魔法使いなら、あえてわらわなど
が言わなくてもご存知のはずだと思います・・・

ひょっとしてまだ気付かれていないのなら、他の人たちとの
出会いでそれを探ってみてください。その出会いが肯定的で
あれ否定的であれ、その問題が何たるかを教えてくれるは
ずでしょう。

―クリア―
問題を見つけられましたか?
そう、もう分かったというお顔ですわね。


エレメンタルマスター覚醒-命題
シャラン
魔法・・・それは驚異的で神秘なちからです。

ですが、我ら限りある生命にこのような力が与えられし時、
まるで混しらない水と油のような矛盾した感情が生まれ始
まるのです。

この強力な力をどう使うべきか?なぜこのような力が我らに
与えられたのか?

このような疑問は結局、我ら魔法使いの共通した問題へ
と帰結されるのです。

魔法の共通命題-魔法は何のために存在するのか?

我らだけでなく、人間も、そして妖精達すらこの問題に対面
してから、誰もその答えを出していない難題です。

メイジさんはこの問題に、どう答えられますか?どのような立
場に立ちますか?これに答えられない限り、それ以上の成長
は期待できません。

考えてみてください。自分が顧みれる所がいいでしょう。

誰よりも強力な力を欲していた王、ボロディンの怨念が活
きているところはどうでしょうか?
―クリア―
どうです?何か答えが見つけられましたか?


エレメンタルマスター覚醒-激論
シャラン
まだですか?わらわが急かしすぎていたのですか?魔法の共
通命題。メイジさんもこの難題のまえで屈してしまうのです
か?]

もうちょっと時間が欲しいと?いいでしょう。メイジさん、ビル
マルク実験場に行ってテラナイトを手に入れられてください。

あれこそが過去最も偉大であったが、自ら破滅の道を歩
んだ文明の残滓なのです。彼らを感じ取るのです。会話を
交わしてみるのです。

答えはもう出ているのかも知れませんね。
―クリア―
どうでしたか?滅んでしまった文明の残滓はどのような話を
聞かせてくれていたのでしょう?


エレメンタルマスター覚醒-結論
シャラン
やはり、貴女にはまだ無理だったでしょうか。わらわが急ぎす
ぎていたようです。

数多くの魔法使い達がこの問題に取りかかっていましたが
、むしろ苦悶だけを抱えて消え去られていました。

歴史に名を残した、数知れぬほどの飛び抜けた魔法使い
達がいましたが・・・あの人達だって、この問題への答えを持っ
ていたかどうかは誰も分からないことです。

メイジさん、まだ時が満ちていないそうですね。今日まで本
当にお疲れ様でした。
―クリア―
どのようなご用ですか?


エレメンタルマスター覚醒-解答-
シャラン
え?アストラルハーモニー?それは一体・・・?

そうですか。これが貴女の答え。やっと貴女なりの答えが見
つけられたようですね。

魔法は何のために存在するか。その答えは言葉になって
口の外へ出て来る瞬間意味を失い色褪せてしまうのです。

数多い魔法使い達が自分なりの答えを探っていましたが、
それを他人に発説する瞬間互いの自我がぶつかり、真理は
消え去るのです。

この世の限りある全ての者に、このような衝突は宿命とも
言える物。全てを納得させられる答えなど、現在では存在
し得ません。

ですが、それも断言は出来ません。メイジさんのように真理
を求めて尽力される方が挫けずに歩み続ければ、何時かは
全ての者に正解を出せるかも知れませんから。
―クリア―
メイジさん。どこか以前とは違う感じがしますね。

魔法の難題の前に挫けられなかった代償でしょうか?新た
な悟りを得られたように見えます。

おめでとうございます。何卒その力が全ての疑問に答えを
与えられる道しるべになってくれますように・・・