※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



クルセイダー転職


転職 クルセイダー①
グランディス お若いプリーストの方。少々お待ちになって、私の話を聞いていただけませんか?
貴方は善良な心の持ち主のようですね。自分の安寧より他人の安全と保護を優先とする。その様なお方に違いないでしょう。
私の目に狂いがないのなら、貴方にクルセイダーの道を歩むことをお勧めしたいのです。どうですか?挑んでみませんか?
いいでしょう。では、まずは自分の身ぐらいは守れる能力があるのかどうかを証明していただかなければなりません。

クエスト完了
グランディス 基礎的な体力の訓練は怠っていないようですね。お見事です。


転職②
グランディス 最初の関門は無事に通過されましたね。お見事です。
プリーストは基本的に特別な啓示を授かったものですが、クルセイダーはその中でも特別な啓示を授かった方々なのです。
数百年前に黒い聖戦を勝利に導いた主役の一人、聖なるクルセイダーのミラン=ロゼンバッハ(Milan RosenBach)様はこうおっしゃられました。
「世の中には特別な神の啓示を授かってプリーストになる者達がいる。そのように選ばれた者たちの中で神はさらなる啓示を賜り、クルセイダーを選ばれる…」
「クルセイダーへの啓示を授かるために、特別な方法など要らない。ただ我の経験から言えば、ただ固い信念と、より多くの人々を助けたいという強靭な意志をもって、絶え間なく悪に立ち向かうのみ…」
実際、ミラン=ロゼンバッハ様の仰せの通り、クルセイダーになるための王道などはありません。ただ信念を持って悪を、そして闇を退けていけば、いつか啓示を授かると言われているだけ…
さあ、もはや貴方自身のことを試してみるだけが残っているのです…

クエスト完了
あ…貴方が…啓示を授かりましたね!


転職 クルセイダー③
プリーストの厳格な規律によりますと、啓示を授かった者といえ、もうひとつの関門を通過してからこそ伝承されてくるクルセイダーの技を教わることができるのです。
これはクルセイダーとしての人性が備わっているかに関する試験であります。
この試験をされれば、私も喜んで貴方がクルセイダーとしての一歩を踏み出すことを手伝わせていただきます。

クエスト完了
よろしい。神に選ばれし聖なる者よ。
クルセイダーたる貴方がいて、この世はもっと輝かしい光を放つでしょう。


ホーリーオーダー覚醒

真理に近づいている聖なる冒険者よ。神聖なる天の声に成り代わり貴方に伝えます。万物の母にして父であらせられる御方の予定された時が到来したのです。
光をその体に宿らせ、全てを浄化することにおいて貴方の右に出られる者はないと聞きます。さあ、時は熟しました。
天命を承る用意はできましたか?

貴方はもう、一生この道を歩まんと決心された方。岩のごとき頑丈な覚悟を持っているお方に余計なお世話だったようですね。失礼しました。では、こちらへ。


聖なる存在曰く、「神聖な光は汝だけのものに有らず、全ての事物が某の内面に抱いて居る万物共通の志也」と仰せられました。
しかし、邪悪な意志と堕落した信念に馴らされた者達に必要なのはそれを浄化してやれる強烈な光。あなたはもう、その限界なき光を抱く用意ができました。

一つだけ言わせて頂きますが、自ら発する光が強ければ強いほどその光が作り出す陰は濃く、大きい者になります。
これは生まれた者の全てはいつかは死に至るという真理と同様でしょう。
それを焼き尽くし灰にするのも、もっと強烈な光へと導くのもあなたの意志次第です。あなたにお任せします。


貴方は世の悪を討たんとする全ての冒険者に助力する聖なる任務を引き受けているお方。しかしいつも心しているべきことは自分の信じることを守れる実力こそ全ての基本ということです。
世の中のどのモンスターより怖いのは大衆の隠し持っている真意。彼らから、様々な状況でもっと柔軟に対処し、時間を稼ぐ方法が学べるはずです。

貴方の後ろに発生した聖なる気配を見ることはできないでしょうが、近い内に自分で感じ取れるようになるでしょう。


最後に必要な材料があります。ですがこの材料は入手が極めて困難で、貴方には危険すぎるかも知れないと思い、今日まで待っていました。
貴方の意志を見せていただきましょう。無念のうちに死に至り、変質してしまった数多存在がうようよしているところです。
そこで自分の持っている光の暖かさと厳しさを見せるのです。

やはり・・・選ばれし助力者の力、素晴らしいです。


神聖なる儀式は今始まったばっかりです。祈祷ではいろいろと用意する必要がありますが、私も一緒に準備します。
まず、用意していただきたい物があります。或る物質に宿っている力が、世の中に溢れる偽装者を識別しなければならない助力者の能力をよろ鋭く養ってくれるそうです。
如何に強大な力を持っていても、敵を確実に見極められなければ無きに等しいと言えましょう。これが何を意味するかは冒険者さんの方がよくわかっていらっしゃるでしょう。
巨大な爆発があった帝国の実験場で発見できる或る鉱物の気配。それが鍵であるという謎めいた啓示ではありましたが、神の啓示はいつも正しいものです。我々はそう信じているではありませんか。

これで全ての準備ができました。さあ、祭壇の上へ。


聖なる儀式もそろそろ終わろうとしています。ですが一番重要な、神の御力を授けて冒険者さんに差し上げるクリスタル球体。最後にこれが必要です。冒険者さんに、最後に頑張っていただきたいのです。
この羊皮紙を差し上げます。これに書いてある物を集めてくだされば私が作れるはずです。神聖なる光の精枠が容れられるクリスタルの球体を…。

お疲れ様でした。さあ、それを私に。


世の中の全ての偽装者を識別することができた聖者ミカエラ様と、一番神聖な助力者と知られていらっしゃるローゼンバッハ様の御力をお貸ししまして、貴方に神聖なる義務を与えます。
偽装者と欺瞞で満ちているこの世で、貴方の存在は乾ききった地に降る恩恵の雨、深い暗闇の果てを照らし出す強烈な一筋の光であり、その光はあなたの抱いている光そのものです。
ここで貴方に命じます。聖なる天の命を授かり、天に代わって遂行する貴方に一任する故、貴方は神の代理して裁き執行する者になりました。


全ての儀式が終わりました。さあ、立ちあがってこちらへ。
これにて貴方は神の代行者、ホーリーオーダー(Holyorder)として生まれ変わったのです。貴方は偽装者には厳格な裁きを、全ての善良な存在には祝福を与えられる力を持ちます。
強い光はもっと暗い闇を生み出すということを肝に銘じて、前へ進みなさい。貴方の活躍を期待しています。
神の御加護が貴方にありますように・・・。