尼崎

兵庫県を形成する市の1つ、または、その中心地の地名。通称「アマ」。
兵庫県ではあるが、大阪市と隣接しているため、大阪色の濃い街となっている。
この放送内でアマの話題がでたとき、そのほとんどはイメージの悪い話がされるが、近年はJRの駅を中心に再開発が急速に進められており、放送内のイメージとかけ離れてきている。
一方、無防備都市宣言条例化運動が行われるなど、まだまだ古き良きアマが残っている面も。
尼崎の中心で「助けてください!」と愛を叫んで、ある意味命の危険にさらされている人が居るのだが、あなたの命も危険にさらされるので、助けるのは止めたほうがよい。
連続殺人事件を見れば、助けを呼んでも無駄ということはわかるでしょ?

ウデンワ

ドクター・中松氏が開発した腕時計型の携帯電話。第4世代携帯電話としてはいち早く発表された。
「腕時計屋は全部潰れてしまう」(中松氏談)ほどのインパクトがある。
「FOMAのP2102Vに似ている」と感じる人は、すぐに病院で検査を受けてください。
写真などはこちら
あれから10年、ようやくサムスンが中松氏に追いつく。そしてアップルも

荻野ラップ

接点t!
放送の最後や、放送休憩中に流されていた音楽。他の曲も流れることはあるが、大抵はこの曲だった。
たまにとある団体を気にしているが、攻Pは容赦なく曲を流す。
現在は、放送環境の都合により流されていない。

カントリーマアム

本来は不二家のお菓子の名前だが、ここでは木嶋佳苗被告のことを指す。なぜそう呼ばれるかはこちらを参照。

コミケ

年2回、東京ビッグサイトで行われる日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」のこと。
汗達磨が年2回、異常にハイテンションになる時期でもある。
汗達磨が住む場所を決める際、できるだけコミケに早く行ける場所を第一義的にしていたという逸話も残っている。
「ビッグサイトの東西両会場をすべて使うイベントはコミケのみ」と言われているほどの大イベントだが、なぜかオフィシャルサイトのイベントスケジュールには載っていない。

サマンサタバサ

若い女性に人気のブランド。ヒルトン姉妹やベッカムの嫁などが愛用していることで有名。
dotsonが、所有していたフォーマがサービス終了したことを機に無料で入手した新しい携帯端末がこのブランドとのコラボ製品であることから、ファッションリーダーとしての地位を確立している、と本人は思っていた。ただ、その携帯端末もボタンの故障などにより通常の使用が困難となったため、2015年11月をもって使用終了となっている。

スモス

ウルトラマン コスモスの略。パンヤ風に言うと、ウルトラ★★★スモス。スモスいうな~。

爽健美茶

かつての汗達磨の大好物。
大量の空PETで部屋が汚染され、放送が中止になったこともしばしば。

西成

大阪市を形成する区の1つであるが、ここでは日本三大ドヤ街の1つである釜が崎(あいりん地区)を指すことがほとんど。
駄目少林寺のホームグラウンド。
最新公開(なんなら公開前)の映画のDVD、ゲイツソフトの詰め合わせ、食べるとシャキッとするカレー、等々、ありとあらゆるものが手に入る。2008年5月にはシャキッとする焼芋屋が摘発されており、実績も十分。もちろんマジコンも入手可能。

ノンゲーロ

嘔吐物を瞬間的に凝固させて水気と臭いを吸収、処理を簡単にするための薬品。
主に鉄道会社が採用しているが、個人での購入も可能。
「ノンゲーロ必携法」を今すぐにでも制定すべし。

ノンストップゲーム

80年代に放送されていた関西ローカルの番組。
司会は、横山ノック、桂文珍、板東英二。ノックちゃんがメインと思われがちだが、あくまでメイン司会者は板ちゃん。
駄目少林寺がこの番組のジングルを連呼することがある。ジングルの作曲はキダ・タロー。

フォーマ

dotsonが2008年6月まで使っていたNTTドコモの携帯電話。ローマ字で書かないところがポイント。
機種番号はP153(10列×3行の大画面白黒液晶、全角非対応という当時の最新機種)。DoCoMo 0.2に対応。
残念ながら2008年6月30日をもってサービス終了。

ポロロッカ

アマゾン川で大潮のときに起こる逆流現象のこと。
攻達磨軍団と同世代の人間(つまりおっさん)には、TBSで放送されていた「史上最大のクイズ王決定戦」という番組の早押しクイズで、クイズ王の西村顕治氏が「アマゾン川で…」の時点でボタンを押して放ったこの一言が脳裏にこびりついている。
この伝説を知らない方はこちらなどで確認を。

もてラジ

「BS@もてもてラジ袋」の略称。
ネット、社会、サブカル関連の話題につっこみと主張が乱れ飛ぶ情報論評ネットラジオ。こちらの番組もなんやかんやで現在も続いている。
攻達磨駄目少林寺がリスナーだが、汗達磨dotsonはリスナーではない。
もてラジに関するトークが始まると、攻達磨が元気になり、駄目少林寺が揶揄し、汗達磨dotsonは沈黙する。
もてラジ オフィシャルサイトはこちら

流行語大賞

正式名称は「ユーキャン 新語・流行語大賞」。
その年に生まれた新語や流行した言葉などを、毎年末に表彰するもの。表彰の形態は変化しつつも、なんやかんやで30年以上続いている。11月頃に表彰の対象となるノミネート語が発表されると必ず汗ラジオでも取り上げるのだが、浮世離れしている攻達磨軍団は誰も聞いたことがない言葉が多く並ぶ。
オフィシャルサイトはこちら

DO-DO FOR ME

攻達磨軍団がリアルに会ったときに渡されるお土産の総称。
大型連休の際、dotson攻達磨に渡したお土産の中にこれが入っていたことに由来する。
元ネタは、知念里奈のデビュー曲。わっちゃっごんなどぅーふぉーみー♪ 2015年11月1日に行われた「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭in横浜アリーナ」にて、15年ぶりに熱唱。



.
.
.
.
.
.
.
.
.
.