※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この街は今日も いつもと変わらず
僕の気持ちなんて おかまいなしに騒ぎ立てる
そして今日も 変わらない日々に目を背けたって
何も変わらない
僕の隣に君は居なくて
残った心は 行くあてもなく彷徨うばかり
いつだってそうだ 君はアイツの事ばかり
僕の気持ちなんて知らずに
もう一度見たい 君と見たあの綺麗な星空を

砂糖のように甘ければ幸せだったのに
残るのは君を愛した跡だけ
あの日僕は願ったんだ
このまま明日が無くなればいいと
そうすれば君の全ては永遠に僕のもの
ゲンジツは残酷で

返事わかっていても 言いたいよ
君が好きだった

君の瞳 僕を写さない
もう 君の世界から消えようか
サヨナラなんて嫌だし
君離したくないし
我が儘って知っているのに 抑え切れない想い
雨下がりの今日 君の手を引いて行きたいよ
明日まで

君の隣は今日も 僕じゃない人影
手に入らない想い いっそうの事壊してしまえたら
そんな現実も 変えられない過去に背を向けたって
何も変えられない
君の隣に僕は居なくて
失った君を 僕は後悔する事しか出来なくなっていた
いつだってそうだった 僕は自分の事ばかり
君の気持ちなんて知らずに ただ
身勝手な僕 君の涙綺麗な水晶

今更だけど 言いたいよ
君が好きだった

君の瞳 僕を写さない
もう 君の記憶から消えようか
君についた嘘消えないし
君を愛した時間消せないし
君を好きだった過去はもう 過去形でも
雨上がりの明日 涙はもう流させたくはないよ

僕は君の幸せ祈るよ この先も
それが不器用な僕の精一杯だから
手を合わせ願うよ 君の幸せ
君には素敵な未来繋がっている
きっと幸せな明日繋がってる
僕はまだ君に内緒話