※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺は目隠しなまま 光の下へ放り出された
異空間に放り出された 小さな命
異世界に降りた 小さな脚
ちっぽけな俺を後悔が迎えた

素晴らしい世界に 惑って
逃げ出す カッコ悪い俺
声枯れる 声ならいっそ
なくしたって構わない
胸を刺す十字架が色を変える
ある筈のない真実求め 彷徨ってる

夢なんて叶う筈のない幻でしかない
こんな事ならいっそ 求めなければよかったんだ
明日の見えない 不安定な未来背負って
嘆く俺に奇跡なんか来ない
いつか見付かる奇跡待ち続けて69(ロック)
夢追う自分を励ます為に
俺の生きる理由を消さない為
だから俺は歌い続けよう69(ロック)
連鎖不可能

素晴らしい世界で 迷って
流した 大粒の涙
鮮明な赤に 変わって
俺は前を向けなくなった
見えない明日に 何かを求めながら
神様は不公平だなんて 叫び続けた

世界なんて不完全以外の何でもない
踏み出せない一歩なら 始めから諦めていたさ
ノートに綴った いくつかの夢を抱えて
待ち続ける日に終わりは来ない
いつか見付かる奇跡待ち続けて69(ロック)
誰も受け入れない俺自身を
俺が一番に受け入れてやる為
だから俺は歌っていよう69(ロック)

真実のない世界への 切符なら
なくったって 構わない
諦めてしまう程 脆い夢なら断ち切って

ちっぽけな願望にさえ 叶う事に怯えて
泣き顔半分で 笑ってる
儚い笑顔なら 消し去って

この声が枯れるまで 叫び続けよう69(ロック)
笑顔になれるまで
この声が枯れるまで 歌い続けよう69(ロック)
叶う筈のない夢 叶うまで
暗闇の中歌い続けよう
Glamorous Lip