※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キスして抱き合った あの夜も 温もりも
全て思い出に出来ないよ
なのに今は泣きそうだよ
心崩れそうだよ
僕みたいじゃないよ

好きの分だけ近くて
好きの分だけ遠い
好きの分だけ不安にさせて
もしも世界中に 君と僕だけならよかったのかな
平気なフリして ホントは悲しいの
君は何処に行くのかな
僕から離れて 行く場所は
僕の知らない夢未来

最後に抱き合った あの夜も 最後のキスも
忘れられそうにないよ
もう涙が溢れてる
止まらないよ
僕みたいじゃないよ

いつだって君は想うだけで
それが僕を不安にした
可愛がるだけの愛なら いらないよ
あの日 僕は濡れた瞳で聞いたんだ

「ねぇ、君は僕を愛してる」

抱きしめて 僕を
そっと 溢れそうな涙堪えて
君にキスを送るから

好きの時だけ愛されて
好きの時だけ苦しめる
手を離すフリして ホントは愛しいの
君は傍に居るのかな
視線反らす その瞳は
僕の知らない遠い世界

好きと言えば近くて
好きと言えば遠くて
好きの言葉だけ嘘にした
もしも世界中に 僕と君だけならよかったよ
そっけないフリして ホントは寂しかったんだ
君は来るのかな
僕の夢物語の中へ
僕が居るこの場所に