※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君とは一つ二つ 歩いて来た今日もまた
少し違って見えていたから
今夜は少し寂しいけれど 手を離し
「また 明日ね」と手を振った

気が付けばお互い忙しくなって
メールは少なくなって 文字数も減って たまのメールなんて
「中々メール出来なくてごめんね」
ずっと心の拠り所にしていたのは僕で
君が居なくなる日々を想像なんて出来なかった
本音を言えてた 君だけに
ずっと言えなかった想い
今はもう来ないメールさえ待ってしまう程 君に恋焦がれてた

逢えるかな また君に逢えるかな
僕の好きと君の好きが例え違っていても
届くかな 君に届くかな
僕の声と想いが あの空に吸い込まれてしまっても
過去でもいい 未来に届けたい
この想い

気が付けば週一のメールに僕は慣れ過ぎてた
鳴り響く着信音に 一秒でも早く 君のメール読みたい
「今日は疲れてるから寝落ちしちゃうかも」
なんて言ってた日々がとても懐かしい
ずっと頼りきっていたのは僕で
君が辛い時抱きしめる事なんて出来なかった
君からのメール
途切れたあの日から数ヶ月
「メアド変えたの」メールがずっと出せないまま 宛先不明が恐かった

逢えるかな また君に逢えるかな
消せないアドレスは君には重荷だろうけど
大切な君に 届けたい歌
自分に嘘吐けないから 変わりにココで涙する
溜まる涙は 一向に乾かない

逢えるかな また君に逢えるかな
僕はもう君の隣じゃなくても
逢いたいよ 君に逢いたいよ
初恋の君に 時の終わりが涙したあの日
語り合った 未来図に
僕等は一緒に…