※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


それはひどく突然 光り始めた恋

 

トキメキなんて 忘れかけてたんだ
君に会うまでは
手を伸ばしたら 消えそうで
恐かった

 

今度何時会える?
予定を組む度に 僕はまた
期待していたよ

 

あぁ、好きだな って実感する度に
零れる笑顔 溢れる想い ほら
暖かいな 幸せだな
僕は光に包まれている

 

ねぇ あの日の言葉 嬉しかったんだ

 

甘える事 出来るのは「君に」だけで
落ち着くの
二人きりの時間 過ぎるの早すぎて
刻が止まればいいのにね

 

会えない日は寂しくて
来ないメール ずっと
待っている

 

解ってるのに なんでかなぁ
我が侭 言ってしまった後の 後悔
苦しいな 辛いんだ
君を困らせたくはないのに
ねぇ 君が愛おしい

 

手を伸ばして 強く抱きしめて?
「ずっと ずっと離したくないから・・・」
好きだよ、って
もっともっと言ってほしいんだ
愛してる、って
一度 言ってほしいんだ

 

少し近付いて キスをして 抱き合ったら
涙零れそうになったんだ
ねぇ あの日の言葉 嬉しかったんだ
ねぇ 君がとても 愛おしい