アタック宣言


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 自分の場にあるキャラクターを使って、相手に攻撃する事を宣言できます。これを アタック宣言 と言います。
  • また、これに対してアタック宣言されたプレイヤーは自分のキャラクターで ガード宣言 することができます。


  • アタック宣言・ガード宣言の手順 - 戦闘は以下の手順で行われます


[1]アタック宣言

  • ターンプレイヤーがアタックするキャラクターを指定します。
    • 行動済みのキャラクター
    • このターン場に出てきたキャラクター
    • このターンセットアップしたキャラクター
    • 「アタック宣言できない」と書かれたキャラクター
    • 「アタックできない」と書かれたキャラクター
    • 「バトルを行うことができない」と書かれたキャラクター
  • これらのキャラクターはアタックするキャラクターとして指定できません。


《平凡な小学3年生“高町なのは”》《蝕まれる少女“八神はやて”》
《流星の射手“ティアナ・ランスター”》等のエフェクトや効果を受けているキャラクター等は、アタック宣言できません。


[2]ガード宣言

  • 非ターンプレイヤーがガードするキャラクターを指定します。
    • 行動済みのキャラクター
    • 「ガード宣言できない」と書かれたキャラクター
    • 「ガードできない」と書かれたキャラクター
    • 「バトルを行うことができない」と書かれたキャラクター
  • これらのキャラクターはガードするキャラクターとして指定できません。


《蝕まれる少女“八神はやて”》《流星の射手“ティアナ・ランスター”》等のエフェクトや
効果を受けているキャラクター等は、ガード宣言できません。


[3]レスポンス

  • ターンプレイヤーから順にレスポンスを行うことができます。お互いにレスポンスがなくなったら、最後に宣言されたものから順に解決します。


[4]バトルの発生とダメージの解決

  • バトルを行い、解決します。
    • この時、アタック宣言しているキャラクターが、[3]レスポンスで行動済みになっていた場合、
      ガード宣言しているキャラクターは、攻撃力に等しい値のダメージをアタック宣言したキャラクターに与えます。
    • また、ガード宣言しているキャラクターが、[3]レスポンスで行動済みになっていた場合、
  • アタック宣言しているキャラクターの、攻撃力に等しい値のダメージをガード宣言したキャラクターに与えます。


  • エリオについて
    • [3]レスポンスでエリオをガードしているキャラクターの耐久力がエリオの攻撃力以下になっていた場合、
      またはエリオの攻撃力が、ガード宣言しているキャラクターの耐久力以上になった場合、ガードは行われず、
      プレイヤーに直接ダメージが与えられます。 その後、エリオとガードしたキャラクターが行動済みになります。

  • 《スレイプニール》について
    • [3]レスポンス《スレイプニール》の効果を受けているキャラクターはガードされなくなるので、
      ガード宣言していてもガードは行われず、プレイヤーに直接ダメージが与えられます。
      その後、アタックしたキャラクターとガードしたキャラクターが行動済みになります。






ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。