無色


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特定の色が存在しない。
全ての色を利用する事ができます。
2色以上のカードも無色として扱います。




概要




無色は第2.5弾から導入された。指定ファクターに色があってもその色には属さない。

  • 素直に見て無色のカードは2枚である。しかもその2枚はファクターカードになった時にも発動するカードである。
    • 《レリック》
      • 手札を1枚コスト。無色ファクター1つ→好きな色のファクターになる。
    • 《ジュエルシード》
      • 手札を1枚コスト。無色ファクター1つ→無色ファクター2つになる。



また、この色の出た弾が遅かったため、各色の中で1番種類が少ない色になっている。
(第3弾現在6枚。3枚がキャラクターカード、2枚がアイテムカード、残りがストラテジーカードとなっている。)



関連リンク



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。