配列の方法(貸借対照表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 流動性配列法 が一般的であり、 固定性配列法 を採用しているのは電力やガスなど特殊な業種だけです。
  • 流動性配列法は、資産は換金能力の高い順に、負債は返済期日の早い順に配列する方法です。固定性配列法は、流動資産より固定資産、流動負債より固定負債を先に記載する方法です。
  • 固定性配列法でも、流動資産や流動負債の中では、流動性の高い順に配列されます。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。