資産の金額


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 資産に付されている金額の決定基準を評価基準といいます。
  • (おおまかにいって) 事業用資産 (生産・販売など、本来の企業活動に利用される資産)の評価基準は取得原価、 金融資産 (余剰資金の運用のために保有される資産)は時価です。
  • 取得原価 とは、資産の取得のために支出した金額、 時価 とは、期末時点での資産の公正な評価額(公正価値ともいいます)(例えば市場価格)です。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。