流動資産


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 流動資産に含まれるのは例えば以下のようなものです。
現金及び預金 受取手形 売掛金 有価証券 棚卸資産
前渡金 前払費用 未収収益 短期貸付金 未収金(未収入金)
  • 債権(例えば、売掛金や受取手形)が回収不能になることを「貸倒れ」といいます。貸倒れの見積額は「貸倒引当金」として債権から差し引かなければなりません。
  • 貸倒引当金の表示方法には、債権から控除する形式をとる方法と、控除後の金額で表示し、貸倒引当金の金額を注記する方法があります。
1.控除する方法
売 掛 金 100
貸倒引当金  10  90
      ───
2.注記する方法
売 掛 金  90
(貸倒引当金10を控除した金額である。)
  • 有価証券の種類と分類は以下のとおりです。
売買目的有価証券 流動資産
満期保有目的の債券(注) 固定資産
子会社・関連会社株式と市場性のない有価証券 固定資産
上記以外の有価証券で市場性のあるもの 固定資産
(注)満期が1年以内に到来するものは流動資産



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。