固定資産


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 固定資産は、有形固定資産、無形固定資産、投資その他の資産の3つに分類されます。
  • それぞれに含まれるのは例えば以下のようなものです。
有形固定資産
土地、建物、構築物、機械装置、車両運搬具、工具器具備品、建設仮勘定
無形固定資産
特許権、商標権、ソフトウェア、のれん
投資その他の資産
投資有価証券証券、長期貸付金、長期前払費用
  • 有形固定資産の減価(使用や時の経過などにより価値が下落すること)の合計(期末までの累計額)を減価償却累計額といいます。
  • 減価償却累計額の表示方法には、有形固定資産の取得原価から控除する形式をとる方法と、控除後の金額で表示し、減価償却累計額を注記する方法があります。
1.控除する方法
 建   物     100
 建物減価償却累計額  30  70
 ─────────────
2.注記する方法
 建   物   70
 (建物減価償却累計額30を控除した金額である。)
  • 無形固定資産の減価は直接控除され、残高のみが表示されます。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。