繰延資産


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 繰延資産 は、役務の提供を受けたにもかかわらず、その効果が将来にわたって発現すると期待されるため、支出額を効果が及ぶ将来の期間に費用として配分するために、資産として計上されるものです。
  • 繰延資産に含まれるのは例えば以下のようなものです。
創立費 開業費 開発費



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。