実現主義の原則


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 収益を、対価の受け取りが確実になった時点(実現した時点)で計上することを、 実現主義の原則 といいます。
  • 通常は、販売によって対価の受け取りが確実になるため、 販売基準 ともいいます。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。