ポポフスキー

ポポフスキーとは、バンザ山に出現する敵キャラである。
ルーツ氏が独特のイントネーションで発音するため、
しばしば 「ポ↑ポ↑フスキー」 と表現される。
風邪ぎみのせいか非常にローテンションだが、
発声のときのみテンションがあがり不意打ちでファンを笑わせた。

その発音から比較的話題にのぼるキャラであり、名言としての人気もなかなか高い。

ちなみに「ポポフスキー」とはチェコ出身のサッカー選手の
カレル・ポボルスキー(Karel Poborský)のことを指しているようだが、
当時、ウイニングイレブン6か、sixか、sevenにハマっていたルーツ氏は
ナレーションの声から発音が 「ポ↑ポ↑フスキー」 だと思い込み、
そのまま名前が付けられたようである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル