クオークが目覚めた家


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームのスタート地点となる謎の森にたたずむ一軒家。
青年クオークがこの家のベッドで目覚めることから「in those days!」の物語は始まる。

モンスターが朝を告げに来る。下りた階段が消える。家から出れば扉が消えるなど不思議な出来事が次々と起こる。
家の周りには木々が生い茂る他は長い長い一本道が伸びているだけであり、非常に閉鎖的な場所になっている。
そして道の先にははかせが一人で待ち受けている。


この家はクオークが実際住んでいるものではないことがセリフから分かる。
ここがどこなのか後にも先にも具体的に語られることはない。
in those day!」の謎が語られた後、各々で想像してみるのも面白いだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。