RAMOS W6HD

■解説
RAmosの解像度高めの7インチタブレット。出荷時ICSインストール済み。
RAMが512Mのハズが公式4.0.3をインストールすると1Gになってしまう不思議仕様。
公式ファームで2.3.4と4.0.1と4.0.3をダウンロード可能。又、それぞれroot取得可能。
(2.3.4はSuperOneClick、他はそれぞれツールで)
非公式4.0.3も有り。
最新(2012/02/03)ファームで3Gドングルもサポートされた。

公式マーケットは2012/02/18現在未対応。但しroot取れるので、ゴニョゴニョして公式もフルアクセスで使用出来る。


■仕様
メーカー:RAmos
OS:Android4.0.1(出荷時)(メーカーサイトより2.3.4、4.0.3ダウンロード可能)
CPU: Cortex-A9 AML8726-M3
タッチパネル: 7インチ静電式タッチスクリーン, 解像度1024*600 pixel
3.7V 3,300mAh リチウムイオンポリマーバッテリー
重量:336g


■社外品で使えたもの・使えなかったもの

Firmwareは2012/02/03版ICS4.0.3での確認


MicroUSB-USB-A(メス)アダプタ
○リュウド RE-MUS-HB
×ノーブランド USBHOST01(Amazonで”Xperia arc/ray Galaxy S2 /Galaxy Note 対応 USBホストケーブル”として販売されてる)
△iBUFFALO BSMPC11C01BK(キーボードは動いたが他がダメ)


USB-LAN変換アダプタ
○BUFFALO LUA3-U2-ATX

USB Bluetoohドングルは現状Firmwareが対応してないので使えないっぽい。

  • タッチパネルは静電式では? (2012-03-04 21:53:25)
  • CPUクロックはカタログでは1GHzだが、実測は約800MHz (2012-03-04 23:55:36)
  • 静電式ですね。直しときます。 (2012-03-06 23:46:19)
コメント: