Rockchip RK2918

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rockchip RK2918


仕様

RK2918はWebM VP8をハードウェアデコードする世界初のチップ。
様々なコーデックを処理するために動的に構成可能なコンパニオン·コアを使用している。
H.264を1080pでエンコードおよびデコードできるほか、
Xvid, H263, AVS, MPEG4, RealVideo, WMV をサポートする。Vivante GC800 GPU は OpenGL ES 2.0 と OpenVG をサポートする。
OSは Android 2.2〜4.0 をサポートし、非公式に Ubuntu などの Linux をサポートする。
CPU:1GHz (最大 1.2 GHz) の Cortex-A8 プロセッサ。L2キャッシュは512KB。NEON SIMD対応。
GPU:Vivante GC800。最大60M tri/sec。
DRAM:DDR、DDR2、DDR3のサポート
動画:デコードは H.264, Xvid, H263, AVS, MPEG4, RealVideo, WMV, VP8。エンコードは H.264。
Adobe Flash Player サポート
(wikipediaより)

解説

(Cortex-A8 1GHz + GC800)
CUBE U9GT2、原道N50等に採用されたRK3066の前世代のSoC
動画再生以外ほぼ同等の能力があるため、A10と並んで大人気だった
今でも格安なら動画プレイヤーやフォトフレームとして買うのはありかもしれない
1.2GHzと表記されていることもあるが基本的に1GHzのCortex-A8である

A10と比べると消費電力が少し高く2160pに対応していないが
基本的にA10とほとんど変わらない性能である
CPUやGPUなどはちょっとだけA10よりも早いらしい
ただGPUにVerisiliconのVivante(GC800)を使ってるせいか動かない3Dゲームがたまにある
搭載機のベンチマークはCUBE U9GT2がantutuで2500程度

Rockchip RK2906

RK2918の低価格版。
対応している解像度が低い?

RK2918 Datasheet
http://tabreview.ru/content/pdf_docs/RK2918_Datasheet_Rev_1_0.pdf
瑞芯微电子有限公司(Rockchip Electronics Co., Ltd.)
http://www.rock-chips.com

コメント