AllwinnerA10

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AllwinnerA10


仕様

CPU:ARM Cortex-A8, 1コア, L2キャッシュ512KB プロセスルール:55nm
GPU Mali400, 最大300MHz
映像処理部:HDビデオデコード (Super HD 2160P/3D Film) HDビデオエンコード (H.264 High Profile)
すべての一般的なビデオフォーマット対応。VP8 AVS, H.264 MVC, VC-1, MPEG-1/2/4, ...
出力:マルチチャンネルHDディスプレイ HDMI
液晶ディスプレイ:RGB, LVDS up to Full 1080P HDTV
RAM:DDR2, DDR3, 32ビット SLC/MLC/TLC/DDR NAND
ROM:NAND フラッシュメモリ, SPI NOR FLASH, SDメモリーカード, USB,シリアルATA
接続:USB 2.0,CSI, TS,SD Card 3.0,10/100 イーサネット コントローラ
CAN bus, (A10 only)[1] Built-in SATA 2.0 インターフェイス
I²C, SPDIF and AC97 オーディオインターフェイス,PS2, SPI , TWI and UART
(wikipediaより)

解説

(Cortex-A8 1GHz + Mali400)
NOVO7Aurora、PloyerMOMO9などに採用された旧世代のSoC
低価格、省電力で動画再生能力が非常に高くRK2918と共に中華パッド業界で大人気だった
2012年上半期では最も多く採用されたほど
ManyCoreという表記も多いがCPUはCortex-A8の1コアである
某大手ガジェットブログもデュアルコアだと騙される被害にあった

今でも格安で売っていたら動画プレイヤーとして買うのはありかもしれない
1.5GHzと表記されていることもあるが基本的に最大クロックは1GHzである
2160pの動画に対応しているがA10にそんな解像度のタブレットは存在しない
Mali400のコアは1つだけである
搭載機のベンチマークはNOVO7Auroraがantutuで2500程度
たまにBoxchipA10と書かれていることもあるが中身は同じである
後継はAllwinnerA20AllwinnerA31

Allwinner A1X - wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/AllWinner_A1X
AllWinnerA10 Datasheet
http://ebookbrowse.com/gdoc.php?id=408392031&url=014a1067cdf277937e35b4de9bd13bb5
珠海全志科技股份有限公司(AllWinner Technology Co. Ltd.)
http://www.allwinnertech.com




AllwinnerA13

ONDA VX580W 时尚版・标准版 などに搭載されている
A10の兼価版で小型モデルへの採用が多い。HDMI出力とSATAのサポートがない

CPUなどのパフォーマンスはA10とさほど変わらないが
動画再生能力が低くなっており(1080pまで)、対応する最大解像度も800x600までと低め
小型モデルへの採用が多いのは、その影響だと思われる
Ainol Novo7Legendなどに採用された。製造コストは7ドル以下だとか

AllwinnerA12

A13との違いは2160pとメモリ1GB対応?(智能手机のところにある)
http://www.allwinnertech.com/apply/mobile.html#t1

AllwinnerA10s

A10との違いは不明。HDMIでテレビに挿して使う端末向け?
http://www.allwinnertech.com/product/A10s.html

コメント


  • Novo7 Advanced2 の使い方のもっともわかりやすい日本語の本を教えて下さい。 - 2013-06-19 21:47:10