Changjiang N7300

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


仕様

OS Android 4.1.1
CPU MediaTek MT6577 Cortex-A9 DualCore 1.0GHz
GPU PowerVR SGX531
RAM 1GB
液晶 5.7インチIPS液晶:1280×800 5点マルチタッチ
通信 Wi-Fi(IEEE802.11 b/g)+GSM/WCDMA
帯域 GSM:850/900/1800/1900MHz+WCDMA 850/2100MHz
データ EDGE, GPRS, HSDPA7.2Mbps, HSUPA5.76Mbps
内蔵ストレージ 4GB
内蔵カメラ 液晶側200万画素:背面側800万画素
microSD 最大32GB
サイズ 157x84x10mm/216g
バッテリー 3100mAh
付属品 miniUSBケーブル、ACアダプタ、充電器、イヤホン、バッテリー
インターフェース・搭載ハード
micro SDカードスロット・miniUSB
φ3.5mmヘッドフォン出力・内蔵スピーカー・内蔵マイク
Gセンサー・コンパス・Bluetooth・GPS

解説

MediaTek MT6577を採用した5.7インチタブレット
3G通信や通話にも対応している。どちらかと言うとスマートフォンに近い
スマートフォンとしては画面が非常に大きく、バッテリーも3100mAhと大容量
製造元の公式サイトがないので、ドライバやファームを自分で拾ってくる必要があるようだ



MVNO(IIjmioなど)のSIMを使う手順

9 5 [] 2013/04/04(木) 22:29:50.72 ID:1v/wUZRY
MVNO化前準備

CWMがインストールされている事が前提(flashtoolで入れるだけ)
CWMのADB usbドライバーのインストール
以下の手順を参考にしてください
androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-android-composite-adb-interface.html
上記ページのリンク先ですか以下の手順も必要です
androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-adb-driver-install-windwos-xp.html
→ これでCWMが起動した状態で、ADB接続(rootで)できます

11 5 [] 2013/04/04(木) 23:07:39.70 ID:1v/wUZRY
「ヴローブちゃん b-mobile」の最新のzipをDL
datasim_framework_jar_patcher_20120317.zip

解凍したzipの中身をd:\wkとかのフォルダーを作って、そこにコピーすると良い
baksmaliとsmali は、最新を探して落としてきてください
(私は、1.4.2を使用してます)

電源ボタンとVOLのプラスボタンを同時に押してCWM起動
CWMのメニューで/sytem /dataをmount
携帯とPCをusbで接続

PCのcmd(コマンドプロンプト)から以下のテキストを一行毎にコピーして貼り付けて実行
(貼り付けは、右クリックのメニューにある)
adb.exeのあるdir(d:\wk)で実行(「d:」エンター、「cd wk」エンター)

adb pull /system/framework/framework.jar temp\framework.jar
adb pull /system/framework/framework.odex temp\framework.odex
adb pull /system/framework temp\framework
java -Xmx512m -jar baksmali-1.4.2.jar --api-level 17 -

c:core.jar:bouncycastle.jar:ext.jar:framework.jar:android.policy.jar:services.jar:core-junit.jar -d temp\framework -o

temp\lv17 -x temp\framework.odex

12 5 [] 2013/04/04(木) 23:10:44.05 ID:1v/wUZRY
最後の部分は以下です(改行が変なので訂正)
java -Xmx512m -jar baksmali-1.4.2.jar --api-level 17 -c:core.jar:bouncycastle.jar:ext.jar:framework.jar:android.policy.jar:services.jar:core-junit.jar -d temp\framework -o temp\lv17 -x temp\framework.odex

13 5 [] 2013/04/04(木) 23:13:23.59 ID:1v/wUZRY
うまくかけない・・
javaの行は、「一行」にしてください

14 5 [] 2013/04/04(木) 23:15:30.60 ID:1v/wUZRY
ファイルが作られるので、lv17\com\android\internal\telephony\gsm\GsmServiceStateTracker.smali
をテキストエディタで開いて「.method private regCodeToServiceState(I)I」の少し後の方ぐらいにあるコードを
以下のような感じに修正する。
 ---------------------
:pswitch_data_22
.packed-switch 0x0
:pswitch_1d ※(cをdに変更)
:pswitch_1d
:pswitch_1d ※(cをdに変更)
:pswitch_1c
:pswitch_1c
:pswitch_1f
:pswitch_5
:pswitch_5
:pswitch_5
:pswitch_5
:pswitch_1d ※(cをdに変更)
:pswitch_5
:pswitch_1d ※(cをdに変更)
:pswitch_1c
:pswitch_1c
.end packed-switch

15 5 [] 2013/04/04(木) 23:17:58.11 ID:1v/wUZRY
java -Xmx512m -jar smali-1.4.2.jar --api-level 17 -o temp\classes.dex temp\lv17

cd temp
..\7za u -tzip framework.jar classes.dex
cd ..
adb push temp\framework.jar /data/local/tmp
adb shell
cd /system/framework
cp framework.jar framework.jar.orig
cp framework.odex framework.odex.orig
busybox cp /data/local/tmp/framework.jar ./
chmod 644 framework.jar
rm framework.odex
reboot
起動アニメーションでループしますので、電池を抜く

CWMを起動。cwmで/system /data mount

adb shell
cd /system/framework
cp framework.jar.orig framework.jar
busybox cp /data/dalvik-cache/system@framework@framework.jar@classes.dex /system/framework/framework.odex
busybox dd if=./framework.odex.orig of=./framework.odex bs=1 count=20 skip=52 seek=52 conv=notrunc
cd /data/local/tmp
rm framework.jar

cwmで以下を実行
wipe cache
wipe dalvik-cache
リブート
 --------------------------
iijmioとBBexciteは、
認証タイプ 「PAPまたはCHAP」だとダメです
PAPのみにするか、CHAPのみに設定してください

17 5 [] 2013/04/04(木) 23:48:17.64 ID:1v/wUZRY
api-level 17
→ android 4.2は、17です
4.1だと16、4.0だと15です



その他

【Android】5インチタブレット、スマホ総合 9枚目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wm/1356706182


コメント