神行者 PX2(四核)


仕様

OS Android 4.2.1
CPU MediaTek MT8389 Cortex-A7 QuadCore 1.2GHz
GPU PowerVR SGX544
RAM 1GB DDR3
液晶 7インチ液晶:1024x600,静電容量5点タッチ,視野角170度
通信 Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)+GSM/WCDMA
帯域 GSM:850/900/1800/1900MHz+WCDMA 850/2100MHz(FOMAプラスエリア対応) 2G+3G
データ EDGE, GPRS, HSDPA7.2Mbps, HSUPA5.76Mbps
内蔵ストレージ 8GB
内蔵カメラ 液晶側200万画素:背面側500万画素
microSD 最大32GB
サイズ 191.8 x 120.3 x 8.5mm/300g
バッテリー Li-ion 3200mAh
備考 BT,GPS,FMラジオ,Gセンサ,通話対応,Google Play対応,日本語対応
各入出力端子 micro SDカードスロット、microUSB、φ3.5mmヘッドフォン出力端子、microHDMI端子、DualSIMスロット(標準SIM)、音量ボタン
搭載ハード 内蔵モノラルスピーカー、内蔵マイク、光センサー、近接センサー、Gセンサー、Bluetooth v4.0、GPS、FMラジオ(76MHz~108MHz)
付属品 AC-DC(USB 5V-2A)アダプタ(中華ACコネクタ)、USBケーブル(USB-microUSB)、OTGケーブル、取り扱い説明書(En,Ru,Ger,Spa)

解説

LINK-CREATE(神行者)の7インチタブレット。2013年6月発売。
3G回線(WCDMA)が利用可能なSIMフリーのタブレットで
タブレット版のMediaTek MT6589である、MediaTek MT8389を搭載している。
CPUはCortex-A7のクアッドコア(1.2GHz)なので、パフォーマンスでは同クロックのCortex-A9に劣るが28nmでの製造で、Cortex-A7自体も電力効率が高く省電力である。
AuTuTuのスコアは13000位。

FMラジオやBluetooth、GPSなども搭載されている全部入りのタブレットで3G/通話対応のA7 Quad Coreのものとしては安価。
またバッテリーは3200mAhと、他のものとほぼ同じ。Winodows8タイル風のUIへ切り替え可能。

USBより給電。AC-DC(USB 5V-2A)アダプタ付属。

インストール済の独自アプリは少ない。

2つあるSIMスロットのどちらにSIMを差しても使える。2枚同時に挿した場合は2G+3G構成のため、3G通信を同時に行う事は出来ない。(通話用とデータ用にしたい場合は同時に機能を使用出来ないが、切り替える事は可能)
MediaTekのSoC自体が3G+3Gには対応していないのでこの辺は妥協するしかない。

その他

PX2(microSDカードよりのアップデート)
ttp://pan.baidu.com/share/link?shareid=3347459330&uk=1379279872&third=15
LINK-CREATE 神行者 ファームウェア置き場(公式掲示板)
ttp://223.4.236.214/bbs/showtopic-13607.aspx
LINK-CREATE 神行者PX2四核(公式サイト、中国語)
ttp://www.link-create.com.cn/news_detail.aspx?cid=1&id=732
ttp://www.link-create.com.cn/products_detail.aspx?cid=16&id=407



root化

Framaroot を使ってSueperSUをインストールする。
TPSparky Rootではroot化出来ませんでした。

IIJmio

1. Xposed Installer をインストールする。(root化していないと使えません)
2. ひまづぶし さんのサイトからdatasim_patcher.apkをダウンロードしてきてインストールする。
3.Xposed Installerを起動して、Install/Updateを行って、ModuleにてDatasim Patcherを選択。patch modeを2にする。そしてリブート。
ダメな場合はDatasim Patcherのpatch modeを99にしてリブートしてから2にしてみる。

IIJmioの認証はCHAPにする必要有り。PAPまたはCHAPにするとアンテナは立つが接続出来ない。
APN iijmio.jp
ユーザー名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ CHAP

FMラジオ

/system/etc/fmr/fm_cust.cfg の内容
[FM Radio]
#FM RX RSSI threshold setting
FM_RX_RSSI_TH_LONG_MT6628 = -296
FM_RX_RSSI_TH_SHORT_MT6628 = -296
FM_RX_DESENSE_RSSI_MT6628 = -240
FM_RX_SMG_TH_MT6628 = 16421
#deemphasis: 0-50us, China Mainland; 1-75us China Taiwan
FM_RX_DEEMPHASIS_MT6628 = 0
#osc freq: 0-26MHz; 1-19MHz; 2-24MHz; 3-38.4MHz; 4-40MHz; 5-52MHz
FM_RX_OSC_FREQ_MT6628 = 0


エンジニアモード

電話アプリで
*#*#3646633#*#*
を入力すると入る事が出来る。
MediaTek全般で使用可能。


WCDMA-800に対応している。
FOMAプラスエリアにて対応を確認。


テストモード

電話アプリで
*#*#4636#*#*
を入力するとテストモードに入る事が出来る。
Android全般で使用可能。
アプリも多数出ているのでそちらを使ったほうが楽。



コメント


  • PX1でiijmio+smsで『認証は CHAP 』でOK!非rootでアンテナピクト表示問題なし。 - 2013-12-31 13:04:35
  • iijmio+smsでは非rootde - 2013-12-31 13:02:43
  • バッテリーの表示が不安定。持ちは普通。 - 2013-11-25 22:35:24
  • FMラジオの周波数を日本使用に設定したいのですが、/system/etc/fmr/fm_cust.cfg の記述を教えてもらえませんか? - 2013-09-14 18:23:28
    • 記事の方に追記しておきました。 - 2013-09-23 21:09:04
    • どやおy - 2013-10-02 16:10:44
    • どやおy - 2013-10-02 16:10:44
    • あ、76~85 : 受信不可、で85~108MHZ : 受信可でした。(U55GTですが、) - 2013-10-08 17:27:23
      • FMラジオの周波数を日本使用への変更の仕方がわかりません。 - 2014-07-11 10:39:55
  • GPS感度良好。ナビとして十分に使えます。 - 2013-09-02 18:42:54
  • 無線LANの速度は上下75Mbps程度まで確認。 - 2013-09-02 18:42:03
  • バッテリーの持ちは1920x1080/30pのH264の動画にて4時間半連続再生出来る位。 - 2013-09-02 14:16:25
  • eBayにて香港の業者より購入。注文翌日発送され9日で到着。ユニバーサルトラベルアダプタ(500円くらいのやつ)が付属していた。日本円で送料込み16,500円ほど。深センの業者ならもうちょっと安いかも。 - 2013-08-31 10:04:00
添付ファイル