MediaTek MT8382

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


----
**解説

Mediatek MT8382 (Cortex-A7 QuadCore(~1.3GHz) + Mali400MP2)
低価格タブレット向けSoCだがCPUを4コアとすることで性能の底上げを行っている
またSoC内部にベースバンドチップの機能を持つことで3G通信機能の実装が容易になっていることから
3G対応タブレットに好んで使用されている
TSMCの28nmプロセスで製造されている

3G通信機能部についての備考:
3GのベースバンドはMT8382に統合されているが
2G/3Gトランシーバ及びLNA/PA、アンテナスイッチは統合されていなく、
2G/3GトランシーバはMT6166V等(同等機能の別型番チップが実装されている場合あり)が受け持っている。
中華タブレットに実装されている3Gトランシーバチップ(例としてMT6166Vの場合)は
o SAW-less Quad-band support in GGE mode (GSM850/900/1800/1900)
o 3G-FDD bands support: Band 1,2,5,8.
o 3G-TDSCDMA bands support: Band 34,39,40.
と、日本の主要キャリアの3Gバンドにほぼ対応しているが
各バンドに対応したLNA/PAの部品がタブレットに実装されていないと実際に電波を掴むことが出来ない
(Band1(NTTドコモのFOMA・LTE共用バンド)のPA/LNAチップは実装されているが、部品代をケチって
3G-FDD Band5(NTTドコモのFOMAプラスエリア)のPA/LNAチップは搭載されていないタブレットが殆ど。)

GPS/BT/WIFI/FM受信機能部についての備考:
これらの機能はMT8382自体に実装はされておらずMT6627N等(同等機能の別型番チップが実装されている場合あり)が
受け持っている。アンテナはコスト削減のためにFMを除いてBT/WiFi/GPSで共用のものが1本というパターンで実装されることが多い
(FMも独立したロッドアンテナではなく大抵はイヤホンのケーブルをアンテナにする実装である)
以下MT6627(兄弟チップのMT6628も?)の仕様:
GPS:GPS,SBAS(WAAS/MSAS/EGNOS/GAGAN),QZSSの受信に対応している。GLONAS受信は不明
WIFI:IEEE802.11b,g,n 1T1R@150Mbps Built-in 21dBm WiFi PA
BT:Bluetooth 4.0, BT Low Energy (LE)(class 1)
FM:FM 76-108MHz band with 50KHz step and RDS/RBDS

----
**仕様

CPU:
ARM Cortex-A7 quad-core 1300MHz
32KB L1 I-cache + 32KB L1 D-cache
512 KB unified L2 cache
対応拡張命令:NEON,SIMDv2/VFPv4 ISA,Jazelle
GPU:
Mali400MP2(Unknownclock)
Comply with Open GL ES2.0
Video:
H.264 1080p 30fps Main/High profile 40Mbpsまでのデコードに対応
Sorenson H.263/H.263 @30fps/40Mbps
DivX4/DivX5/DivX6/DivX HD/Xvid 1080p@30fps/40Mbps
Adaptive MPEG de-blocking filter、Error handlingエンジンをハードウェアで実装
Camera:
Image capture resolution: Up to 13M
Video recording resolution: Up to 1,080p 30fps
ISP:
Image processing
Bad pix compensation
Lens shading compensation
Demosaic
Color clipping
Gamma correction
Edge enhancement
Noise reduction with large kernel
Preference color adaptation
3A statistics and correction
Flicker detection
Electronic image stabilization for video
High quality resizers
Memory:
LPDDR2/3 32-bit @ 533MHz (1,066M bps/per bit channel)若しくは
DDR3 16-bit @ 533MHz (1,066Mbps/per bit channel)に対応
NAND:Supports 8/16-bit I/O interface 若しくはMMC/eMMC 4.5
BaseBand:
GSM/WCDMA/TDSCDMA through to 3GPP Release 8 (HSPA+)