原道 m3c

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


仕様

OS Android 4.2.2
CPU MT8382 Cortex-A7 Quad Core 1.3GHz
GPU Mali-400 Quad Core
RAM DDR3 1GB
液晶 7.85インチIPS液晶:1024x768 マルチタッチ
wifi IEEE 802.11 b/g/n
内蔵ストレージ 16GB
内蔵カメラ 前面:30万画素,背面:500万画素
Bluetooth 有り(4.0)
スピーカー モノラル
サイズ 199.8*134.4*9.3mm 320g(メーカー公式)
バッテリー 4000mAh
付属品 USBケーブル,OTGケーブル,マイク付きイヤフォンなど
インターフェース・搭載ハード
MicroSDカードスロット(最大32GB)、MicroUSB、ジャイロセンサー、GPS、3G(2枚)

解説

原道のiPad miniのクローン

原道 Mini Sや、原道 Mini OneなどのSoCを変更し、3Gに対応したもの
SIMカードスロットを2枚搭載しており、GSMとWCDMAの通信方式に対応する

なお、アマゾンでの出品者の"@MArket - 30日保証 タブレット-"によるとiPad miniのケースに関しては、
>>こちらにあるipadminiのケースは、厚さにより使用ができませんのでぴったりとはまるケースは基本、互換ができないかと存じます
とのこと


レビュー


実寸は、ほぼ公式スペックと同様
重さに関しては、未知数

Wifiのリンク速度は、編集者の環境では、65Mbps

GPSの受信に関しては、屋内では全滅だが、屋外では案外早く受信する
屋外においては感度は概ね良好

データSIMに関しても、パッチを当てることで対応可能

【中華】原道 タブレット【Android】7枚目より
709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 15:40:18.49 ID:/bD0mCK0
>>M3C買ってみた 
>>この解像度なんで充分サクサク動く 
>>Rootはframarootで取れる 
>>IIJmio差したが問題なく使える 
>>例のパッチでピクトもセルスタンバイも解決 
>>ただアプリ領域が1Gなのが不満 
>>ストックロムのパーティション設定ファイル書き換えれば増やせそうだけど 
>>そこまでのスキル無し 


その他FWなど

メーカー公式ファームウエア

↑ミラーサイトは不明


コメント